今週の一新塾講師は、一新塾OGの大和田順子さん(一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス共同代表)。

テーマは「世界農業遺産を活用した地域活性化」。

 

東急百貨店⇒東急総合研究所⇒ザ・ボディショップ⇒イースクエア⇒ロハスとの出会い

⇒LBA設立⇒アグリコミュニティビジネス⇒被災地復興支援活動⇒世界農業遺産。

 

社会人になって20数年、“社会を変えていくのは、

私たち一人一人なんだ”と思うようになった大和田さんは、

2002年、米国でLOHAS(ロハス)に出会い、日経新聞」にて日本に初めてLOHASを紹介。

LOHASに導かれるように社会起業家の道を歩み始めます。

 

ロハスの背後にあったアメリカへの憧れやお父様からの影響のお話も響きました。

 

ここ数年は、「農業遺産」に着目、宮崎や大分の認定地域に足繁く通いながら、農業遺産を活用した地域活性化を提唱。
「農業遺産の各産地が先人たちから連綿と受け継いできた正統な物語を、地域の人たちは守り次世代に継承していく。

そのためには、その物語を商品やツーリズムに乗せて地域外に伝え広め、それに共感・支持する人々の存在が欠かせない」。

 

やりたいことをまず発信。

人との出会いを呼び込み、現場に入るきっかけを得る。

現場にほれ込み、通い続けて、現場にコミットしていく歩みに感動いたしました。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

<東京・大阪・名古屋・仙台>

体験セミナー&説明会開催中!

ご予約はこちらへ!

http://www.isshinjuku.com/

私はこれまでに、
一新塾体験セミナーを通じて、一万人を超える方々との出会いをいただきました。

多くの方が、社会を変えることに、志を生きることに憧れを抱いていました。
しかし、いざ、志を生きる一歩を踏み出そうとする際に、躊躇してしまう方も少なくありませんでした。

大きく分けて3つのタイプの方がいらっしゃいます。

1つめのタイプは
「一歩踏み出すにはまだ早い」と思われている方です。

例えば、

・今は忙しいから落ち着いてから
・やることが明確には決まってから
・まずはスキルを身に着けてから
・今の仕事で実績を出してから
・経済基盤が整ってから

などなど。

いざ、志を生きる一歩を踏み出そうとするとき、
これまでとは違う経験したことのない道だからこそ、
万全の準備で臨まねばとの思いもよぎります。
ゆえに、「まだ早い」と思ってしまうものです。

しかし、多くの方にとって、「まだ早い」ということは全くないと思います。
万全の準備は必要ありません。背伸びすることなく、ありのままの自然体で、
「人生と社会を真摯に見つめなおす」という姿勢さえあれば、
今すぐ、志を果たす道を歩み出すことができるということです。

私が出会ったすべての方には、
これまでの人生の歩みの中に、本人が気づいていようと、気づいていまいと、
社会への問題意識、未来を拓くビジョンや志を生きるシナリオがすでに内包されていました。

すでに準備は整っているのです。
一歩踏み出すということは、ありのままの自分を見つめなおし、
自分の中にある一つひとつの未来を創造する知恵を紡ぎ出していく作業なのです。

この場に来るだけで、
仲間とともに、いち早く未来を生きられ志の輪郭がだんだんくっきりしてくるのです。

2つめのタイプは
「漠然としたもやもやと不安」 と思われている方です。

・このままの人生の延長では疑問
・「何か違う」と感じている
・根っこの思いを口に出せない
・自分と社会とのつながりが見えない
・そもそも、どこから始めればいいのか
・志を生きられるのは一部の限られた人だけ
・志を語りあえる仲間はどこにいるのか

などなど。

大丈夫です。

「もやもや」や「不安」は創造の源泉です。
この思いを大切に振り返る中で、
知恵を引き出し、新しい創造に向かった塾生の方々がたくさんいました。
「もやもや」「不安」の思いがあるからこそ、志に転換することができます。
そのようなワークショップをご用意しています。

3つ目のタイプは
「新たに挑戦をするのは、もう遅い」と思われている方です。

・この歳になって「いまさら」新しいことを始めても・・
・応援の側に回るので、もう自分のミッション探求はしなくても・・


そう思い込んでいらっしゃることはないでしょうか?

どんな方にも、これまで培った知恵やスキルが蓄積されています。
それは、お仕事を通じて、
あるいは、日常の生活を通じて積み上げられた、かけがえのない知恵です。

問題山積の試練の時代にあって、
あなたがこれまで蓄積された知恵を「社会の問題解決」のために、活かす道が必ずあります。
一新塾には、第二の人生のシナリオを描くために学ばれている方がたくさんいます。

どんな立場の方でも、どんな世代の方でも、
いつでも、どこからでも、仕事を通じても、地域の現場でも、志を生きられます。

そのために、誰もが
「社会起業」「政策提言」「市民プロジェクト」の方法論を
すべてゼロから学べる場はここだけです。

1年間の学びがどのように行われて、どんな未来が拓かれたのか、
5100人の様々な人生と、「志を生きる道」を聞きに来ませんか?

「一新塾の体験セミナー&説明会」では、
具体的な志を生きる塾生の歩みをご紹介しています。

 

 

■新しい時代を拓く一新塾

<東京・大阪・名古屋・仙台>

体験セミナー&説明会、ご予約はこちらへ!

http://www.isshinjuku.com/

週末は「大阪・名古屋・仙台地域科京都合宿」でした。
時代の転換点と自分自身に向き合い続けた2日間。

 

何を受け継ぎ、何を創造していくのか。社会創造の鍵は自己変革にあり。

プロジェクトのプランを磨くより、自分の人生を磨くこと。

旧い自分のタコツボに亀裂を入れること。人生の必然を鮮明に掴むこと。


『物事が順調に進んでいるときは「悪いことの始まりではないか」とむしろ用心しています。反対に物事が思うように進まないときにこそ「この先きっと良いことにつながる」と考えるように心がけています』合宿でご紹介させていただいた山中伸弥氏のお言葉です。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

<東京・大阪・名古屋・仙台>

体験セミナー&説明会、間もなくスタート!

ご予約はこちらへ。

http://www.isshinjuku.com/

 

昨日は、元三重県知事、早稲田大学名誉教授、早稲田大学マニフェスト研究所顧問でいらっしゃる北川正恭氏に一新塾でご講義ただきました。

 

テーマは「生活者起点!善政競争によって地方から日本を変える」です。

三重県知事時代、「生活者起点」の理念を掲げ、県庁を事務事業評価システムでPDCAを回す仕組みを導入。道を拓いたのは、県庁職員との徹底的なダイアログ(対話)。

 

次は、議会にPDCAを回す仕組みをと「マニフェスト」を提唱。マニフェストは2003年の統一地方選挙と総選挙に取り入れられてから、日本の政治においてもすっかり根付きました。
2004年には「早稲田大学マニフェスト研究所」を設立し、ローカル・マニフェストによって地域から新しい民主主義を創造するための調査・研究を推進されています。

 

ミクロの“ゆらぎ”がマクロを制するが如く「一点突破全面展開」でムーブメントを巻き起こし続けている北川氏の突出した社会変革者としての知恵を学ばせていただきました。

塾生の皆さんからの気づきの言葉です。


●マニフェストは、自分の体験、人生を交え、心に響くものをつくる
●検証可能な政策を掲げPDCAサイクルを回す
●時代の変化を見据える
●対話を繰り返し渦をつくる
●生活者起点のためにはアカウンタビリティ
●政治は手段である
●政治は変わりつつある
●マニフェストは武器になる

 

地方を変えるには議会を変えること。地方議員は民意の反映機関。生活者起点の社会創造に向けて、地方議員の果たす役割の重さがズシンと響きました。

 

 

■新しい時代を拓く一新塾

<東京・大阪・名古屋・仙台>

体験セミナー&説明会、ご予約はこちらへ!

http://www.isshinjuku.com/

 

一新塾では、

20代から60代まで幅広い年齢層、様々なバックグラウンドを持つ方が、
講義を通して社会を学び、切磋琢磨と協働で志を育み合います。
塾生は多様な事例と方法論を現場主義で学び、志を育む技術を体得します。

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

【 予約スタート!参加者募集! 】

東京・大阪・名古屋・仙台
「一新塾 体験セミナー&説明会」

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

 

次回一新塾第43期は2018年11月4日開講です。
「一新塾体験セミナー&説明会」は2018年8月よりスタートします。
このたび、ご予約をホームページで受付開始いたしました。ぜひともご予約ください!

https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

【主な内容】
●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●人生100年時代、今なぜ、”志”なのか?
●23年で500名の講師の知恵の極意
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●仲間と協働し、現場主義を生きる方法
●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
●「社会起業」「政策提言」「市民活動(NPO)」で社会を変える方法論
●志のコミュニティから生まれたOBOGのプロジェクト紹介

講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
テーマ:「人生と社会を変える“根っこ力”!」

 

----------------------------------
【東京本科 体験セミナー&説明会】
----------------------------------

日時:
(1)8月22日(水)19:30〜21:45
(2)8月29日(水)19:30〜21:45
(3)9月   1日(土)15:00〜17:45
(4)9月   5日(水)19:30〜21:45

(5)9月   8日(土)15:00〜17:45

※現時点で決定しているスケジュールです。
ご都合あわない方はこの先も予定しています。

会場:一新塾教室
(住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
(地図)https://isshinjuku.com/map.html


お申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

------------------------------------
【大阪地域科 体験セミナー&説明会】
------------------------------------

日時:8月25日(土)13:00〜15:45

   9月29日(土)13:00〜15:45

会場:難波市民学習センター
(住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
(地図)http://www.osakademanabu.com/namba/

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

--------------------------------------
【名古屋地域科 体験セミナー&説明会】
--------------------------------------

日時:8月26日(日)13:00〜15:45

   9月30日(日)13:00〜15:45

会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
(地図)http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

------------------------------------
【仙台地域科 体験セミナー&説明会】
------------------------------------

日時:9月9日(日)13:00〜15:15

会場:仙台市戦災復興記念館
(住所)宮城県仙台市青葉区大町2-12-1
(地図)https://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/access.html

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html