現場には二つある。業界と地域だ。

 

●業界のフィールド

 

私たちは、戦後の高度成長から、集団就職、東京一極集中、核家族と、土地から切り離されて、サラリーマンとなり「業界のフィールド」に身を置いてきた。

サラリーマンは企業戦士となり「業界のフィールド」で、朝早くから夜遅くまで働いて、専門知識を身に着けて、会社のために業界の発展のために貢献してきた。毎年、イノベーションも起こり、業界の仕組みは進化し続けている。

 

しかし、格差、分断、孤立を社会に生み出し、人の幸せという観点からは、社会は後退しているようにも思える。2019年の国連の発表によると日本の幸福度は、前年の54位から一歩後退し、58位。モノの豊かさでは世界有数のこの国で何が足りないのか?

 

もしかしたら、私たちは、大切なものを、どこかに置き忘れてしまったのではないか?

 

●地域のフィールド

 

そう、その大切なものは、「地域のフィールド」である。

 

それは、生活文化であり、伝統であり、歴史である。

それらは、地域に密着しているものだ。

 

地域につながれば、何百年、何千年の地域の歴史とつながれる。

そして、歴史的資産を享受できる。

これが、ブランドだ。

 

ヨーロッパでは、歴史に敬意を払い、ブランドを扱う企業は人気企業だ。

若い人が歴史的に育まれてきた資産を喜んで継承する文化がある。

 

一方、日本では、後継者不足が深刻化しているが、

歴史的資産を継承する若い世代が出てこず、

ブランドを消滅させている。

 

2つのフィールドを駆け抜ける生き方

 

さあ、これから、新しい生き方が始まる。

それは、「業界のフィールド」と「地域のフィールド」を縦横無尽に駆け抜ける生き方だ。

 

伝統も歴史も、土地に根差している。政治もそうだ。

その伝統、歴史の資産をしっかり受け継ぎ、新しい価値を付加して、次世代につなぐ。

そして、政治も私たちの手に取り戻す。

 

地域づくり、国づくりを同時に進行させる新しい生き方が、いよいよ始まる!

 

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   9月は水曜と土曜に開催中
仙台   9/8(日)終了
大阪   9/28(土)
名古屋  9/29(日)

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

 

●揺るぎない確かなもの

 

激動の時代にあって、
社会は巨大なジグゾーパズルです。
どのピースを自分が担うべきか、
実験を繰り返しながら、
試行錯誤しながら、
自分が使命を果たす場所はどこなのか
を探求し続ける日々でした。

 

そして、「ここだ!」と
志を果たすフィールドが定まれば、
高らかに志の旗を掲げて行動します。

 

訪れた試練が、未来への道を拓き、
志を生きる挑戦につながっていく場。
それが一新塾です。

 

最初からやり方を規定せず、
自分の根っこの思いを掘り下げ、
それを社会課題と結び付けて、
ゼローベースでビジョンを描いて、
行動していく人たちが切磋琢磨する場所。

こういう時代だからこそ、
揺るぎない確かなものが求められます。


それは、生活者としての拠り所であり、
未来を拓く哲学です。その拠り所を、
私は市民性に求めたいと思うのです。

 

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   9月は水曜と土曜に開催中
仙台   9/8(日)最終回
大阪   9/28(土)最終回
名古屋  9/29(日)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

週末は、一新塾仙台地域科講座。2012年に誕生してから、これまでに東北では120名を超える塾生の方々に入塾いただきました。311以降の復興や地域創生に向けて、ミッション基軸でのプロジェクトも続々と生まれています。新産業と雇用創出のためのワイナリー起業、旅館の経営を通じたまちづくり、持続可能な自然エネルギー事業への挑戦、他にも多様なテーマ。また、議員として市政変革に挑む方も増えてきました。講座では、自らの使命を鮮明に、徹底的に対象者に応えるためのスキームの再点検とキーマン・キー組織の巻き込み戦略、イベントプランニングなど、同志との対話で掘り下げ合いました!

 

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   9月は水曜と土曜に開催中
仙台   9/8(日)最終回
大阪   9/28(土)最終回
名古屋  9/29(日)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

仙台、東北の皆様、

明日9月8日は午後1時から一新塾の無料体験セミナーです!

仙台は1回しか体験セミナーが開催できず、後から知った方がわざわざ東京まで来てくださることがあります。

なので、最後の東北の方への呼びかけをさせてください。

 

一新塾は震災の翌年から仙台地域科を始めさせていただきました。これまで仙台地域科で学ばれた方は120人。学ぶ中で「志」を発見され、起業されたり、新しい市民プロジェクトを生み出されたり、政治の道に歩み始められている方など多様な方がいらっしゃいます。一新塾は、塾生同士の関係がとてもフラットで一市民としてお互いの「志」を受け止めあいながら、学びあう場です。

 

11月10日開講に向けての説明会は1回のみです。
ぜひご参加ください。

一新塾ホームページよりご予約下さい。

https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

■体験セミナー&説明会 内容

◎なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
◎人生100年時代、今なぜ、”志”なのか?
◎創設から25年、社会変革のトップランナーから伝授された知恵とは?
◎ゼロベースでビジョンを描くには?
◎仲間と協働し、現場主義を生きる方法
◎20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
◎「根っこ」と「幹」をつなげる問題解決フレームワーク『6つの箱』
◎「社会起業」「政策提言」「市民プロジェクト」で社会を変える方法論
◎志のコミュニティから生まれた塾生のプロジェクト!
 ( 社会起業家270名 ・ 政治家196名 ・ 働きながら市民活動 1200以上誕生 )

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   9月は水曜と土曜に開催中
仙台   9/8(日)最終回
大阪   9/28(土)最終回
名古屋  9/29(日)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

 

社会起業 政策提言 市民活動  セミナー 塾生募集 第2の人生 大前研一 東京 大阪 名古屋 仙台

昨日はショコラボ・グループ代表の伊藤紀幸さんを一新塾にお迎えしました。
テーマは『夢みるチョコレート工房〜障がい者たちに働く喜びを』です。

 

横浜にあるオシャレなチョコレート菓子工房「ショコラボ」。設立から7年です。
プロのショコラティエの指導の下、障がい者が美味しいスイーツを作っています。
目指すのは、現実マーケットを意識しつつ、健常者と障がい者が共生・共働してつくる商品です。

 

今年は、カカオ豆から手作りしたチョコレート菓子と飲物を販売する「ショコラ房」もオープンしました。
 

「本当にやりたいことを不退転の覚悟で決意をする」
昨日のお話では、「決意する」とはどういうことか、伊藤さんの人生を通じて紡ぎ出されたお知恵をしっかり刻ませていただきました。


また、これまで作ったこともない、販路もない、チョコレート工房を始める際も、誠実に、正直に、義理を欠かさず、「他人の力を借りる力を自分につける」ことで道を拓かれたこと、とても響きました。

 

伊藤さんが息子さんのお父さんであるだけでなく、みんなのお父さんとして、大きな家(工房)で、一人一人の可能性を大切に育まれていらっしゃることに胸が熱くなりました。