一新塾OGの野田香里さんが北海道新聞に。
10月に占冠(しむかっぷ)中央小学校で、村の特産品のメープルシロップのPR動画を作るための授業をされました。

記事の写真は、動画に入れるナレーションを収録する児童の皆さんの様子です。

この授業は、文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」の一環で行われました。
野田さんはこれまで執筆業をされながら、歌舞伎役者を追ったドキュメンタリー映画を作られ、東京の小学校で映画を介在に歌舞伎の授業を行ってきました。

 

 

<ご参考>
▶占冠発のメープルシロップ まちおこしレポート
http://kurashigoto.hokkaido.jp/report/20161005091500.php

 

★野田香里さんの活動はこちらに執筆いただいています。
一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html

一新塾講師の清水康之氏(NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表)が11月15日、超党派「自殺対策を推進する議員の会(尾辻秀久会長)」の緊急総会にアドバイザーとして出席され、座間の事件を踏まえた「若者の自殺対策」についてプレゼンされました。そのプレゼン資料をご覧いただけます。

http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/171115_giren_shimizu.pdf

 

★清水康之氏はこちらにもご執筆いただいています。
一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html

昨日は、41期東京本科のオリエンテーション。


「ビジョンは大きく、アクションのハードルは小さく」
「中心軸を1つに絞る。2つあったらコマだって回らない」
「志とエゴの弁別」

 

いよいよ道なきところに道を拓く挑戦が始まります。
従来の常識を信じるのか?それとも、自分の根っこを信じるのか?
常に、自問自答しながらの日々です。

 

★新刊「人生と社会を変える根っこ力」

https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306

 

 

週末は、大阪、名古屋における卒入塾の節目の機会でした。

 

「6つの箱を回し続けたら、根っこと幹が本当につながりました」
「根っこに重心ができると、逆に、拠り所が出来て、自由に動けるようになった」
「自分の土俵に立って相手の話を聞く。相手の土俵に立つとブレブレになる」

 

先輩の志のバトンが次に続く塾生に引き継がれる機会となりました。

 

 

★新刊「人生と社会を変える根っこ力」

https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306

一新塾OGの白根邦子さんの日本酒「幸」が毎日新聞で紹介されました。(11/7)


無農薬栽培酒米を使用した、自然派特別純米酒「幸」は、2015年に白根さんが障害者施設「ジョブファーム」の方に酒米を育てていただくことをお願いし、その酒米で日本酒を造ってくれる酒造を探し回って、木戸泉酒造さんにお受けただいたところから始まりました。今年は二代目の「幸」。

 

「すべての人間の価値がお互いに認められる社会へ」というビジョンを掲げられている白根さん。

次なる挑戦として10月に「石臼挽きそば 幸」(千葉・松戸駅)を開店!

ここでは、白根さんが打つおいしいお蕎麦と日本酒「幸」がいただけます。

今後はこのお店を障害者の方が働ける場にしてゆかれるそうです。

 

 

◆白根さんメッセージ(石臼挽きそば 幸HPより)
https://www.happy-choice.org/message

 

◆ダイヤモンドオンライン記事
「知的障害者が作る米からブランド日本酒を誕生させた支援者の信念」
http://diamond.jp/articles/-/136575


★白根さんも執筆してくださっています。
一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html