今週の一新塾ゲスト講師は、一新塾OBの加藤智久さん((株)レアジョブ創業者・Zuitt 創業者)。フィリピン・マニラからオンラインを通じての講義。テーマは『連続起業家〜一歩を踏み出す〜』でした。

 

1998年に高校時代に一新塾に入塾いただいてから22年、

加藤さんの一歩を踏み出し続けた人生からたくさんの気づきをいただきました。

 

2007年、27歳でレアジョブを起業。

マンツーマンのオンライン英会話レッスンを

1レッスンあたり129円からという低価格。

2014年にマザーズ上場、累計会員数は80万人を突破。

 

2017年、レアジョブの代表取締役を退任され、

現在は、フィリピンでプログラミング教室Zuittを起業され、

お金はないが素質はある若者を教育しエンジニアとして世界に羽ばたかせ、

年間1000人のエンジニアを輩出しています。

 

参加者一同、「一歩を踏み出す」ためのかけがえのない知恵をいただきました。

起業において、波をつかまえることの重要さも改めて刻ませていただきました。

人との出会いが新しい扉を開き未来を創造していく歩みに勇気をいただきました。

そして何より、加藤さんの志の支えとなっているファミリーヒストリーに心揺さぶられました。

 

■Zuit

https://zuitt.co/about/?fbclid=IwAR27QiSYVbyHchmSgUmIij7fUEsCISDmaa7KOpyAe17y_3C9AqzAyNN7heM#founders

一新塾46期いよいよスタートです。
東京、大阪、名古屋、仙台でのオリエンテーションを終えました。

 

塾生一人ひとり、かけがえのない唯一無二の人生の歩みの一端をご紹介いただきました。社会のあるべく姿にアクセスし、自らの内にある本当に大切なものを掘り下げて生きる決意が伝わってまいりました。一人ひとりが必然を持ってこの一新塾の門を叩いていただけましたことを、深く受けとめさせていただきました。

 

答えがない時代に突入し、
私たちはこれまでの自分の生き方、社会の在り方を
根本から見直すときが来たように思います。


これからあらゆるフィールドでこれまでにない問題が
降りかかることが予想されます。

 

道なきところに道を拓くのは、市民の英知であると信じ
前進してゆきたいと思います。

先週末の一新塾の講師は、伊勢崎賢治氏(東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)。オンライン講座での開催でした。

国際NGOの職員としてアフリカの貧困問題に取り組んだり、国連平和維持軍を統括したり、またある時は日本の外務省から指名を受け、30年以上にわたって、世界各国の紛争現場で、紛争処理や武装解除の活動を行ってきた伊勢崎氏。

 

武装解除、兵士の社会復帰を実現させる通称DDRではゲリラ兵や軍閥に「自分たちで自分たちを解体させる」。自分で自分の武器を壊させるとき、ほとんどの兵士が涙を流すといいます。大学で教鞭をとる現在も自らを「紛争屋」と称する伊勢崎氏。解釈改憲で集団的自衛権の行使が容認され、安全保障関連法が成立した状況にあって、政府の暴走を防ぐための改憲案を護憲派の側こそが示すべきではないかと新9条案を提案。

 

世界各地での紛争処理、武装解除などに当たった実務家としてのご経験を踏まえて、日本の国防論の本質について、紐解いていただきました。

 

国際比較で厳然と突きつけられる、主権なき日本。
国際法に照らし合わせて、日本の法体系の未熟さ。
いかに私たちの日本人がたこつぼに入っているか、ハッとさせられます。私たち市民ができることは何か、政治を突き上げることはできないか、参加者一同、じっくり向き合わせていただきました。

 

参加された塾生の方の感想の一部を共有させてください。

 

●日本は異常の状況に置かれているということを初めて知りました。
米朝開戦によって日本は自動的に国際法上の交戦国になるというのは衝撃でした。
●日本の統治のあり方が法治国家になりきれていない事。
責任者の所在を曖昧にすることで、トップが責任を取らない状況を作ることで地位に汲々とし、責任者の都合の良い統治構造を守っている事。
●メディアの情報を鵜呑みにしないこと。また、国内のメディアのみに依存をしないこと。
●普段の日常を斜めから考えてみる。例えば沖縄の軍事基地の問題等、普段考えたことはなかったが、何気に過ごしていた日常を疑い、自分自身を振り返るという視点が大切だと実感した。
●行動を起こす時は「なぜ、その行動をとるのか」という根拠を自分の中にはっきりしておく。また、差別を許さない。

 

何より、常に揺るがぬ志を貫き、行動し続けていらっしゃる伊勢崎先生の人生からも深く学ばせていただきました。

 

【一新塾 「オンライン説明会」予約受付中】
社会の問題をあなたの志で解決しませんか?

<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/

◎東 京:5/13,16,20,23,24,27,29
◎名古屋:5/17,23, 6/6
◎大 阪:5/17,23, 6/6
◎仙 台:5/23, 6/6
◎通 信:映像とお電話で個別説明。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

【 参加者募集!】

東京・大阪・名古屋・仙台・通信
「一新塾オンライン説明会」

アフターコロナに向けて、ともに新時代を拓こう!

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

 

試練の時だからこそ、この社会と、そして、自分自身とじっくり向き合う
時間が持てればと思っております。

「一新塾説明会」は、オンラインに切り替えて開催させていただきます。
映像やビジュアルを通じて、一新塾の雰囲気を感じていただければ幸いです。

ぜひ、この機会に、ともに学び、
ともに新しいステージに向かえましたら嬉しいです。
ご予約をお待ちしています。

 

主な内容:
●コロナショックで何が変わるのか?
●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●志を生きる方程式とは?
●「根っこ」と「幹」をつなげる『6つの箱』
●「社会起業」「政策提言」「市民活動」3つの方法
●OBOGのプロジェクト紹介
●一新塾第46期プログラム案内

 

講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
テーマ:「人生と社会を変える“根っこ力”!」
参加費:無料

 

申込方法:
〇末尾の『申込フォーマット』にてご希望の日時をご返信をお願いいたします。
〇折り返し、Zoom入室用のURL(ID・パスワード)をお伝えさせていただきます。
〇当日は、10分前までに、Zoomに入室ください。
〇開始前に、ご希望の方は、使い方をお電話でお伝えします。
終了後、個々にご質問の機会が持てればと思っております。
もしよろしければ、終了して1時間以内に、個別に3分程度、お電話させていただければ幸いです。

 

-------------------------
【東京オンライン説明会】
-------------------------

日時:
2020年5月13日(水)19:30〜20:30
2020年5月16日(土)15:00〜16:00
2020年5月20日(水)19:30〜20:30
2020年5月23日(土)15:00〜16:00
2020年5月24日(日)15:00〜16:00
2020年5月27日(水)19:30〜20:30
2020年5月29日(金)19:30〜20:30

開催方法:オンラインはZoomを使用します。

※Zoomを使用しますが、利用方法が分からない場合は
個別にお電話で利用方法をガイダンスさせていただきます。


一新塾HPからお申込みいただけます。
https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html


---------------------------
【名古屋オンライン説明会】
---------------------------

日時:
2020年5月17日(土)13:00〜14:00
2020年5月23日(土)19:00〜20:00
2020年6月 6日(土)19:00〜20:00

開催方法:オンラインはZoomを使用します。

※Zoomを使用しますが、利用方法が分からない場合は
個別にお電話で利用方法をガイダンスさせていただきます。

 

一新塾HPからお申込みいただけます。
https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

------------------------
【大阪オンライン説明会】
------------------------

日時:
2020年5月17日(土)19:00〜20:00
2020年5月23日(土)19:00〜20:00
2020年6月 6日(土)19:00〜20:00

開催方法:オンラインはZoomを使用します。

※Zoomを使用しますが、利用方法が分からない場合は
個別にお電話で利用方法をガイダンスさせていただきます。

 

一新塾HPからお申込みいただけます。
https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

-------------------------
【仙台オンライン説明会】
-------------------------

2020年5月23日(土)19:00〜20:00
2020年6月 6日(土)19:00〜20:00

開催方法:オンラインはZoomを使用します。

※Zoomを使用しますが、利用方法が分からない場合は
個別にお電話で利用方法をガイダンスさせていただきます。

 

一新塾HPからお申込みいただけます。
https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html


-------------------------
【通信科オンライン説明会】
-------------------------

2020年5月23日(土)19:00〜20:00
2020年6月 6日(土)19:00〜20:00

開催方法:オンラインはZoomを使用します。

※Zoomを使用しますが、利用方法が分からない場合は
個別にお電話で利用方法をガイダンスさせていただきます。

 

一新塾HPからお申込みいただけます。
https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

【講師プロフィール】

森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

1964年生まれ。
1988年慶應義塾大学卒、住宅メーカーに入社。
「都市開発」「まちづくり」の仕事に携わる中で、
一新塾へ入塾。
1997年政策学校一新塾マネジャーへ。
大前研一氏の下で薫陶を受ける。
2002年一新塾NPO化で、代表理事・事務局長就任。
23年で5000名の塾生の“志を生きる挑戦”に立ち会い
人生の転機での相談役。これまでに1200を超える
社会変革プロジェクトをインキュベート。
「政策提言」「社会起業」「NPO」立ち上げの
独自の方法論と『志を生きる方程式』を確立。
年間100の講座と700回の個別コンサルティング。
市民起点の新しい国づくり、地域づくりの支援に
全国を日々奔走。体験セミナーは全国で1000回以上
1万人以上が受講。主体的市民のプロデューサー。

著書に
『人生と社会を変える根っこ力』(一藝社)、
『根っこ力が社会を変える』(ぎょうせい)、
共著に
『一新力』(文屋)、『今のニッポンを変えろ!』、
『大前研一の一新塾』(プレジデント社)、
『新しい日本をつくるために私ができることあなたができること』(ダイヤモンド社)

 

私たちは組織人である前に、一人の人間です。一市民です。

既成概念から自由になり、市民として社会に向き合い志を

掘り下げ、自己と社会を同時変革する技術を学びます。

 

●ミッション探究のスピードを加速するプログラム

●試練を乗り越える「自分軸」の作り方

●プロジェクトの基盤となる「自分の土俵」の作り方

●ゼロから立ち上げるプロジェクト・プランニングの手法

●現場主義で高速PDCAを回してゆく方法

●タテ軸ヨコ軸羅針盤によるリーダーシップ&メンバーシップ理論

●志を育みあう同志との協働論

●志を生きる人生にギアチェンジする「志を生きる方程式」

 

一新塾創設から25年。5000名を超える塾生が、地域や業界に

風穴を開けて、道なきところに道を切り拓いてきました。

 

いよいよ3月から一新塾体験セミナー&説明会が始まります。

以下のサイトからお申し込みお待ちしています。

https://www.isshinjuku.com/

昨日は、一新塾に、株式会社えと菜園およびNPO農スクール代表の小島希世子さんをお迎えしました。テーマは「ホームレスや引きこもりが人生を取り戻す奇跡の農園」。

 

農業の現場と食卓の距離を縮めたいとの思いで、農家の奥さんたちと安心・安全の農家直送のネットショップを立ち上げました。

 

2009年には(株)えと菜園を設立。事業は3本柱。

一つは「作る」。これは野菜の生産。
二つ目が「食べる」。生産物を多くのお客様に食べていただくための卸や直販。
三つ目が「学ぶ」。消費者に農業の現場を知ってもらい、野菜と作り方を学んでもらう。

 

さらに、元ホームレスの人たちに畑仕事を託すプランを思いつき、NPO農スクールを立ち上げ、「働きたいけど働けない元ホームレス」と「人手不足に悩む農家」を結びつける事業に挑んでいます。

 

小学生の頃、飢餓に苦しむアフリカの子どもたちのドキュメンタリーを見て、農業を志すようになったという小島さん。
そして、いよいよ、『雑草昆虫農法』でのアフリカでの挑戦、とても楽しみです!

 

参加された塾生の方のご感想です。

 

●農業を今すぐ始めたい!
●社会的弱者に対するあたたかさと挑戦する姿勢に感銘
●信念。あきらめない強さ。周囲の声に動じない。
●根っこがすごい!小2の時からぶれていない!
●先入観や偏見を持たず社会の課題に取り組む姿勢に共感
●緻密に問題を分析し、一つ一つ対処している
●人が止めるときには理由がある。それを越えれば解決できる
●農業という仕事の大きな魅力に気づかされました
●面談のポイントは目を合わせないこと
●人は野菜を育てながら自分を育てている

 

 

 

■NPO法人一新塾「体験セミナー&説明会」予約受付中
<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/

◎東京 3/14,18,20,25,4/1,4,9ほか
◎大阪 3/28,4/25
◎名古屋 3/29,4/26
◎仙台 4/19

 

昨日は、44期東京本科メンバーシップ講座。
 

「日本には、よきリーダーが少ない」と言われることがありますが、

「日本には、よきリーダーを育てるメンバーが少ない」のだと思います。

 

一人ひとりの可能性は計り知れないです。

 

メンバーはリーダーの可能性を誰よりも信じてとことん引き出す。

メンバーも主体性とコミットメント。

 

前のめりなメンバーシップが日本を変えます。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

3月からの「体験セミナー&説明会」予約受付中!
〜東京・大阪・名古屋・仙台・通信〜

<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/

一新塾は第46期が、2020年5月に開講します。
一新塾体験セミナー&説明会がいよいよ3月よりスタートします!

 

エゴが渦巻く国際情勢。
AIやIoTで世の中の仕組みはどんどん便利になる一方で、
格差・分断・孤立、なぜか、人が幸せになれない社会を生み出してしまった私たち。

 

激動の2020年。新しい時代の始まる鼓動が聞こえます。
それは、生活の現場での私たち一人ひとりの志の奮起によって、
すべての人が志を生きることでもたらされるものだと思います。

 

一新塾体験セミナー&説明会では、
どんなバックグラウンドの方でも、もやもやの思いの方でも、志を育みあい、
社会を変えてゆける方法論と技術を体系的にメソッド化してお伝えしています。

 

新時代の「市民リーダー」を生み出してゆくのが一新塾の使命です。

志を生きる挑戦のための環境づくりに私も全力で取り組んでいます。
みなさんとお会いできますこと楽しみにしています。

 

主な内容:
●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●人生100年時代、今なぜ、”志”なのか?
●社会変革者の舞台裏のストーリー
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●仲間と協働し、現場主義を生きる方法
●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
●「根っこ」と「幹」をつなげる『6つの箱』
●「社会起業」「政策提言」「市民活動」3つの方法論
●OBOGのプロジェクト紹介
●2020年5月開講の一新塾第46期プログラム案内

 

講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
テーマ:「人生と社会を変える“根っこ力”!」
参加費:無料
申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

----------------------------------
【東京本科 体験セミナー&説明会】
----------------------------------

日時:
2020年3月   7日(土)15:00〜17:45
2020年3月11日(水)19:30〜21:45
2020年3月14日(土)15:00〜17:45
2020年3月18日(水)19:30〜21:45

※現時点で決定しているスケジュールです。
ご都合あわない方はこの先も予定しています。

 

会場:一新塾セミナールーム
(住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
(地図)https://isshinjuku.com/map.html

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

------------------------------------
【大阪地域科 体験セミナー&説明会】
------------------------------------

日時:
2020年3月28日(土)13:00〜15:45

※現時点で決定しているスケジュールです。

会場:難波市民学習センター
(住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
(地図)https://osakademanabu.com/namba/access

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

--------------------------------------
【名古屋地域科 体験セミナー&説明会】
--------------------------------------

日時:
2020年3月29日(日)13:00〜15:45

※現時点で決定しているスケジュールです。

会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
(地図)http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

------------------------------------
【仙台地域科 体験セミナー&説明会】
------------------------------------

日時:
2020年4月19日(日) 13:00〜15:15

会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)
(住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号
(地図)http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html


-----------------------------------
【通信科 電話での個別説明 】
-----------------------------------

ご多忙な方、上記地域以外の方を対象に通信科をご用意しています。
随時、お電話での個別説明を10〜15分程度させていただきます。
(東京・大阪・名古屋・仙台での説明会へのご参加も大歓迎です)

申込み:https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html


【講師プロフィール】

森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

1964年生まれ。1988年慶應義塾大学卒、積水ハウス( 株) に入社。
「都市開発」「まちづくり」の仕事に携わる中で、一新塾へ入塾。
1997年政策学校一新塾マネジャーへ。大前研一氏の下で薫陶を受ける。
2002年一新塾のNPO化に伴い、代表理事・事務局長就任。23年で5000名の塾生の
“志を生きる挑戦”に立ち会い、人生の転機での相談役。これまでに1200を
超える社会変革プロジェクトをインキュベート。 「政策提言」「社会起業」
「NPO」立ち上げの独自の方法論と『志を生きる方程式』を確立。
年間100の講座と700回の個別コンサルティング。市民起点の新しい国づくり、
地域づくりの支援に全国を日々奔走。体験セミナーは全国で1000回以上開催、
1万人以上が受講。

 

著書に 『人生と社会を変える根っこ力』(一藝社)、
『根っこ力が社会を変える』(ぎょうせい)、共著に『一新力』(文屋)、
『今のニッポンを変えろ!』、『大前研一の一新塾』(プレジデント社)、
『新しい日本をつくるために私ができることあなたができること』(ダイヤモンド社)

週末は京都で大阪・名古屋・仙台地域科・通信科合宿でした。
このたび、参加者全員で、人生の根っこを掘り下げ合い、受けとめ合い、ミッション・ビジョンを研ぎ澄まし、プロジェクトの戦略を描くところまで打ち込んでいただきました。

 

大転換時代。
これから、従来の社会の常識は覆され、新しい選択肢が求められると思います。だからこそ、自分だからこそ、果たすべき使命は何であるのか、じっくりアクセスしながら、新しい選択肢の提案に挑んでいただきました。

 

社会創造の鍵は自己変革にあり。
プロジェクトのプランを磨くより、自分の人生を磨くこと。
旧い自分のタコツボに亀裂を入れること。
人生の必然を鮮明に掴むこと。

 

 

【一新塾】「体験セミナー&説明会」予約受付中
〜東京・大阪・名古屋・仙台・通信〜

<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/

2020年の一新塾講義のキックオフは、“発明起業家”の藤村靖之氏にお越しいただきました。テーマは「発明と非電化で時代を拓くローカルアントレプレナー」。

 

藤村氏は1984年に(株)カンキョーを設立。
発明した電子式空気清浄機クリアベールは、世界記録となる累積200万台を販売しました。

現在は、栃木県の那須町で非電化工房を設立し、電気に依存しない新しいライフスタイルを実現する発明に尽力。2017年からはパク・ウォンスン市長の要請で「韓国非電化工房」をソウル市で展開されていらっしゃいます。

さらに、「地方で いいことで 愉しく稼げる仕事」を生み出したい人のための“月3万円ビジネス”を提唱し、ローカルアントレプレナーを育成されています。

 

年明け早々に起こった、アメリカとイランの緊張関係。自国至上主義が蔓延する中、平和が脅かされ、地球環境の危機が叫ばれ、資本主義経済の綻びも指摘される中、藤村先生の深い哲学とお知恵に触れさせていただき、心より感謝いたします。
まさに文明の転換期にあって、私たちがどう振る舞うかで、文明の行き着く先が変わる、その意味の重さをしっかり受け止めさせていただきました。

 

「MAYAKASHIの時代をキヨラカに生きる!」
このテーマがずしんと胸に響きました。

 

以下、塾生の皆さんの胸に響いたお言葉の一部です。

 

●エネルギーとお金を使わなくても豊かになれる。
●ものづくりとは、自分の魂を磨き続けること。
●10年先に達成したいことこの一年で達成する。
●相反する自由と平等が両立するには、人類愛。
●欲望が大きくなると生きにくくなる。
●何かを捨てなければ何かを得られない。
●一つの技術で3つのビジネスモデル。
●できることは山ほどある。

 

藤村氏に一新塾にお越しいただくのは、今回で18回目。
2020年に入って第一回目の一新塾講義、参加者一同、志のスイッチが入りました!

 

 

【一新塾】「体験セミナー&説明会」予約スタート!
〜東京・大阪・名古屋・仙台・通信〜
 <社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/