昨日は、卒塾一か月前の43期本科生のための一新塾OGの菊地真紀子さんによる広報戦略のレクチャーとコンサルテーションでした。開催場所は、菊地さんの志を生きる挑戦の現場である、蒲田の「キネマフューチャーセンター」です。

 

菊地さんは、21期でチームを立ち上げ、大田区の現場に飛び込み、地域密着型広報代理店をコンセプトに、合同会社VALNを起業。NPO法人ワップフィルムで、地域資源を掘り起こす市民参加型映画「商店街な人」「未来シャッター」を制作。
さらに、商店街の空き店舗をリノベーションして、コミュニティカフェ、コワーキングスペース機能を兼ね備えた拠点「キネマフューチャーセンター」をつくりました。これまで居場所のなかった人たちも集える、誰にも開かれた居場所です。

 

イベント⇒商品企画⇒映画制作⇒居場所と、次から次へと事業展開し、新しいコミュニティを生み出してきた菊地さんの「広報戦略」「コミュニティビルディング」の知恵を学ばせていただきました。

 

節目は、人を成長させます。
自らの既成概念に亀裂を入れて、根っこの自分をつかむことができれば、短期間でも大きく変われます。本来の自分を発揮することができます。それは、周りの空気を一変させます。

 

 

 

一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   10月の水曜と土曜に開催中
大阪   10/22(火祝)最終回
名古屋  10/22(火祝)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

日本社会には、よきリーダーがいないと言われることがありますが、よきリーダーを育てるメンバーがいないのではないでしょうか?
よきリーダーは、よきメンバーなしには生まれない。
よきリーダーは成長し続け、よきメンバーは成長を促し続けます。

火曜日は、44期本科のメンバーシップ講座。

 

 

一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   10月の水曜と土曜に開催中
大阪   10/22(火祝)最終回
名古屋  10/22(火祝)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

 

世界を掻き回すトランプ大統領。目が離せないブレグジット。
西欧型民主主義国家モデルの崩壊。


こういう時代だからこそ、地方に軸足を移せばいい。
国家が混乱しても地方は繁栄できる。


これからの繁栄の単位は主権国家ではなく、地域国家である。
オリンピックや万博などイベントで人を呼ぶのではなく、
地域を磨くことで、毎日、人が来る、企業が来る、情報が来る、お金が来る。


そのためには、道州制!

日本を北海道、東北、関東、首都圏、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄の11の道州に分割し、自治権を与え、各道州は、知恵を絞って世界からヒト、モノ、カネ、情報を呼び込み発展を競い合う。
 

週末の大阪、名古屋での講座にて。

 

 

 

一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   10月の水曜と土曜に開催中
大阪   10/22(火祝)最終回
名古屋  10/22(火祝)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

 

昨日は、OBOGコンサルティングコース講座。


現場での実践が何より尊いことを実感する時間でした。
現場に飛び込み、まず動いてみることの重要さ!
壁にぶつかっても、すぐに芽が出なくても、根っこを掘り下げ、継続することの大切さ!この場では、解決の糸口が見えない難題を、現場に飛び込み、試行錯誤の連続でもがきながら、手探りで道を見出してきた先輩方の歩みが原動力となり、次に続く挑戦者の背中を押していただいています。

 

【一新塾卒塾生のアドバイザーご紹介】

●中村淑代さん
中村さんは、NPO法人らぷらんど( https://www.rapland.org/ )の代表として、「就労継続支援A型事業所の運営」「自立訓練(生活訓練)」「児童発達支援・放課後等デイサービス」に取り組まれています。一新塾第34期では、多忙な時間をやりくりして、熊本から飛行機で東京の一新塾教室まで熱心に通っていただきました。そして、多様な仲間たちの収益アップのために株式会社NILSを設立。卒塾後、熊本に加え、東京でも「らぷらんど調布」を開設されました。現在、フィリピンと日本を往復し、子ども時からプログラミングに慣れるプラットフォーム作り、フィリピンからの情報発信する若者の支援にも奔走。

 

●河内智之さん
河内さんは、一新塾第27期で「理想の学校を創ろうプロジェクト」のリーダーとしてチーム活動に取り組まれました。2014年2月にはNPO法人未来をつかむスタディーズを設立。
http://www.mirasuta.net/index.html
多様な経歴とネットワークを活かして、学校におけるキャリア教育、グローバル教育を推進。これまでに中学校・高校を中心に、約70校、700コマ、在日の外国人とも協働して授業を
実践。現在、神奈川県立高校と業務提携し、2019-2020 2年間の毎週、新しい科目「総合的な探究の時間」カリキュラム構築・授業実践中。

 

●坂田静子さん
坂田さんは、墨田区職員として「中小企業振興」公害対策など環境問題に関わり、一新塾第16期入塾時は、福祉保健部長でした。一新塾では「団塊の世代が地域で輝くハッピーセカンドライフ」プロジェクトを立ち上げ。区役所退職後、国際ファッションセンター(株)常務取締役として中小企業の応援に関わり、墨田区内の中学生が東京スカイツリーのおみやげを考案し地元の企業が製品化する『中学生おみやげアイデアコンテスト』を手掛けたり、『すみだ六次化支援ネット』( https://sumida6.or.jp/ )の理事としても活躍。

 

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   10月の水曜と土曜に開催中
大阪   10/22(火祝)最終回
名古屋  10/22(火祝)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

 

週末は、一新塾仙台地域科講座。2012年に誕生してから、これまでに東北では120名を超える塾生の方々に入塾いただきました。311以降の復興や地域創生に向けて、ミッション基軸でのプロジェクトも続々と生まれています。新産業と雇用創出のためのワイナリー起業、旅館の経営を通じたまちづくり、持続可能な自然エネルギー事業への挑戦、他にも多様なテーマ。また、議員として市政変革に挑む方も増えてきました。講座では、自らの使命を鮮明に、徹底的に対象者に応えるためのスキームの再点検とキーマン・キー組織の巻き込み戦略、イベントプランニングなど、同志との対話で掘り下げ合いました!

 

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   9月は水曜と土曜に開催中
仙台   9/8(日)最終回
大阪   9/28(土)最終回
名古屋  9/29(日)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

仙台、東北の皆様、

明日9月8日は午後1時から一新塾の無料体験セミナーです!

仙台は1回しか体験セミナーが開催できず、後から知った方がわざわざ東京まで来てくださることがあります。

なので、最後の東北の方への呼びかけをさせてください。

 

一新塾は震災の翌年から仙台地域科を始めさせていただきました。これまで仙台地域科で学ばれた方は120人。学ぶ中で「志」を発見され、起業されたり、新しい市民プロジェクトを生み出されたり、政治の道に歩み始められている方など多様な方がいらっしゃいます。一新塾は、塾生同士の関係がとてもフラットで一市民としてお互いの「志」を受け止めあいながら、学びあう場です。

 

11月10日開講に向けての説明会は1回のみです。
ぜひご参加ください。

一新塾ホームページよりご予約下さい。

https://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

■体験セミナー&説明会 内容

◎なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
◎人生100年時代、今なぜ、”志”なのか?
◎創設から25年、社会変革のトップランナーから伝授された知恵とは?
◎ゼロベースでビジョンを描くには?
◎仲間と協働し、現場主義を生きる方法
◎20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
◎「根っこ」と「幹」をつなげる問題解決フレームワーク『6つの箱』
◎「社会起業」「政策提言」「市民プロジェクト」で社会を変える方法論
◎志のコミュニティから生まれた塾生のプロジェクト!
 ( 社会起業家270名 ・ 政治家196名 ・ 働きながら市民活動 1200以上誕生 )

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予定 11月10日開講

東京   9月は水曜と土曜に開催中
仙台   9/8(日)最終回
大阪   9/28(土)最終回
名古屋  9/29(日)最終回

 

一新塾ホームページよりご予約下さい。
https://www.isshinjuku.com/

 

社会起業 政策提言 市民活動  セミナー 塾生募集 第2の人生 大前研一 東京 大阪 名古屋 仙台

昨日はショコラボ・グループ代表の伊藤紀幸さんを一新塾にお迎えしました。
テーマは『夢みるチョコレート工房〜障がい者たちに働く喜びを』です。

 

横浜にあるオシャレなチョコレート菓子工房「ショコラボ」。設立から7年です。
プロのショコラティエの指導の下、障がい者が美味しいスイーツを作っています。
目指すのは、現実マーケットを意識しつつ、健常者と障がい者が共生・共働してつくる商品です。

 

今年は、カカオ豆から手作りしたチョコレート菓子と飲物を販売する「ショコラ房」もオープンしました。
 

「本当にやりたいことを不退転の覚悟で決意をする」
昨日のお話では、「決意する」とはどういうことか、伊藤さんの人生を通じて紡ぎ出されたお知恵をしっかり刻ませていただきました。


また、これまで作ったこともない、販路もない、チョコレート工房を始める際も、誠実に、正直に、義理を欠かさず、「他人の力を借りる力を自分につける」ことで道を拓かれたこと、とても響きました。

 

伊藤さんが息子さんのお父さんであるだけでなく、みんなのお父さんとして、大きな家(工房)で、一人一人の可能性を大切に育まれていらっしゃることに胸が熱くなりました。

 

 

今週は、一新塾講師として北川正恭氏(元三重県知事、早稲田大学名誉教授、早稲田大学マニフェスト研究所顧問)にご講義いただきました。テーマは、「生活者起点!地方議会から日本を変える」です。

 

人生の歩みを通じて、政治家として生きるとはどういうことか、最初の衆院選への挑戦で467回の語る会の開催で空気を一変させたこと。政治改革で与野党でやりあった時に壁がなくなったと感じられた体験も響きました。

 

そして、1995年の地方分権推進法の年に三重県知事に就任され、徹底的なダイアログ(対話)で、官官接待を断ち、情報公開の徹底、地方分権を加速し、生活者起点の改革に邁進されたこと。県庁に事業評価(PDCA)を導入し、政治にもPDCAを導入しようと、マニフェストを日本の政治に根付かせた北川先生の社会変革者の姿勢に感銘を受けました。

 

時代の岐路に立ち、考え方の基本哲学を磨き、徹底的に対話し、マニフェストを武器に社会にぶつかっていくことの意義を刻ませていただきました。

 

ミクロの“ゆらぎ”がマクロを制するが如く「一点突破全面展開」でムーブメントを巻き起こし続けている北川氏の生き方から学ばせていただきました。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

「体験セミナー&説明会」開催中!
●東京 9/4(水),7(土),11(水),14(土),18(水),21(土)
●大阪 9/28(土)
●名古屋 9/29(日)
●仙台 9/8(日)

★予約 https://www.isshinjuku.com/

昨日の講義には、

一新塾講師の飯島博氏(NPO法人アサザ基金代表理事)をお迎えいたしました。講義テーマは『霞ヶ浦再生〜よき出会いの連鎖がつくる市民型公共事業』です。

 

飯島さんが取り組まれた「アサザ・プロジェクト」は、

霞ヶ浦再生に向け、市民型公共事業として、
のべ30万人もの市民が参加し、170を超える小学校、

企業も森林組合も自治体も国交省も、みな、開くことで、

つながっていく壮大な社会実験となりました。

 

一新塾での講義は2004年から今回が16回目となります。

 

何度お聞きしても、飯島さんの突き抜けたビジョンと

哲学の深さには圧倒されます。


そして、

この哲学が貫かれた事業を、大人と子どもが協働して

霞ヶ浦に生み出し、そのモデルが全国各地に連鎖し、

社会変革の波を起こしています。

 

ひらめきは考えても出てこない。

自分を場としていろんな人と出会って、

よき出会いの連鎖。

 

考えるのではなく、感じること。

膜になって、境界に立って、

よく聞く、感じる、自分が変わる、表現する。


そして、まちづくりは、

子どもたちに助けてもらわないとダメ、

大人だけでやっちゃダメ、ハッとさせられました。

 

描いた哲学、理念を具現化する知恵とともに、

あらゆる領域のプロジェクトに応用可能な知恵の

エッセンスを学ばせていただきました。

 

 

■NPO法人アサザ基金

http://www.asaza.jp/

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

「体験セミナー&説明会」予約受付中!
●東京 8/24(土),28(水),9/4(水),7(土),11(水),14(土)
●大阪 8/31(土),9/28(土)
●名古屋 9/1(日),9/29(日)
●仙台 9/8(日)

★予約 https://www.isshinjuku.com/

 

水曜日は『タテ軸ヨコ軸羅針盤』講座。
社会を変えるプロジェクト戦略を学ぶ講座でした。

 

一新塾の先輩方が、政策提言、社会起業、市民プロジェクト、
さまざまなフィールドで奮闘し、試行錯誤した中から生まれた
一新塾の独自の方法論です。

 

大転換時代。これまで埋もれていた価値観が顕在化する時代。
従来の常識は覆され、本当に大切なものにスポットライトが当たります。
だからこそ、皆さんが新しいプロジェクトで本当に大切なものを顕在化させることを大いに期待しております。

 

参加者の皆さんからの気づきです。

 

◎タテ⇒ヨコ⇒タテ⇒ヨコ、交互に繰り返す
◎プロジェクトを進める具体的イメージができた
◎人のマネジメントと信頼獲得の方法
◎最初はリーダーがファシリテーターを担う
◎業界の癖を知る
◎賛同する人しかメンバーにしない
◎ビジョン実現のキーマンリストを作る
◎志に関わらないことは捨てる
◎組織人と個人の二つの顔。個人の顔で勝負する

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

「体験セミナー&説明会」予約受付中!
●東京 8/21(水),24(土),28(水),9/4(水),7(土)
●大阪 8/31(土)
●名古屋 9/1(日)
●仙台 9/8(日)

★予約 https://www.isshinjuku.com/