大前研一氏が翻訳を手がけた『ハイコンセプト』。
 著者のダニエル・ピンク氏はこれからの社会で生き残るためには、
次の3つを自問する必要があると述べています。

(1)この仕事は、他の国ならもっと安くやれるだろうか?
(2)この仕事は、コンピューターならもっと早くやれるだろうか?
(3)自分が提供しているものは、豊かな時代の非物質的で超越した欲望を
   満足させられるだろうか?

 この3つの指摘をまさに実践した起業家がいます!
 それが、「株式会社レアジョブ」を起業した一新塾OBの加藤智久さんです。

 ぜひ、加藤さんの公開講座にご参加ください!
http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/ev_mosikomi.html