<< 『主体的市民の道〜時代の転換点に立って』 | main | 一新塾講師に金美齢氏(JET日本語学校理事長)! >>

一新塾講師に飯島博氏(NPO法人アサザ基金代表理事)!

 6月15日には、日本を代表するの社会起業家である飯島博氏(NPO法人アサザ基金代表理事)を一新塾にお迎えいたしました。

講義テーマは、『市民型公共事業による「日本列島快増論」』。


飯島さんが取り組まれている「アサザ・プロジェクト」は、“湖と森と人を結ぶ”
市民型公共事業として、のべ20万人もの人々が参加し、200を超える学校を
結びつけた壮大な社会実験となっています。


28期生にとっては第一回目の講義。
27期生にとっては折り返しの志の再設定の講義。
議論のねらいとしては、以下を目指しました。


 ●突き抜けたビジョンを描く力を自分のものとする。
 ●飯島氏の発想を自分のテーマではどう応用できるか考える。
 ●飯島氏の社会変革に向かう志に触れることで、自らの覚悟を問う機会とする。


社会変革者に求められる核心の知恵の数々。


物語、ファンタジーの力
動的ネットワークの力
空間を読み直す力


飯島さんの突き抜けた発想に触れ、大いに啓発され、これまでの自分の殻に亀裂
が入った塾生が続出しました。


「もやもや」こそが社会変革の原動力であり知恵の源泉であると言い切る飯島さん
の言葉は、「もやもや」を抱えて入塾した塾生にとって大きな勇気となりました。

クリックで挿入

色紙のお言葉、

「感じる前に分ろうとするから…わからないんだよね!」

現場主義を胸に刻んで前進してまいりたいと思います。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM