6月22日には、一新塾に金美齢氏(JET日本語学校理事長)をお迎えして
「日本はアジアのリーダーとしての自覚を持て!」をテーマにご講義いただきました。


金氏が生まれたのは日本統治下の台湾。
目の当たりにした日本統治から中国国民党統治への変化。
日本への留学、そして台湾独立運動への参画。
台湾当局から「独立主義者」としてマークされ、祖国へ帰ることも許されず、
激動の時代を波瀾万丈の人生で駆け抜けてきた金氏。
時代の節目で、信念を貫いた発言を発信し続け、日台の架け橋として
身を投じて奔走する金氏。


金氏の覚悟と信念に触れさせていただくことで、自らの覚悟を問うかけがえのない
機会となりました。