昨日は、一新塾の教室にて映画「未来シャッター」の上映会!
「未来シャッター」は、地域活性化のために一新塾OGの菊地真紀子さんがプロデューサーをつとめる市民全員参加で企画した映画プロジェクトです。
今回は、映画の上映とともに、菊地さんに映画製作プロジェクトの舞台裏をご紹介いただきました。さらに、菊地さんの人生の歩みと「塾生時代のプロジェクト」が現在の事業展開にどうつながっていかれたのか、語っていただきました。

「すべての境界線を越えて心のシャッターを上げる」

大田区、墨田区、藤沢市を舞台とするこの映画製作によって、商店街、ものづくり、町工場、農業、地域のさまざまなプレイヤーがタテ割りの境界を越えて新しいつながりがどんどん生まれていきます。そして、一人ひとりの心のシャッターが開いて、多様な人たちとつながり居場所が生まれ、地域に活力がもたらされていること、実感いただける作品です。

●映画「未来シャッター」