21日NHK「ひるまえほっと」の番組で一新塾OGの峰松めぐみさんが企画・運営する「うらやす子ども起業塾」の2016年夏の様子が放送されました。

 

峰松さんの「子どもの未来創造支援プロジェクト」の企画とビジョンに浦安市職員の方が共感され、2014年の夏から「うらやす子ども起業塾」開催しています。プロジェクトメンバーは浦安市民の大人たち。今年も浦安市の協力をいただき、起業体験をしてみたい子どもたち(小学5年生〜中学生)を10人募集したところ、17人が7月に中央公民館に集合。

 

浦安の秋祭り(9/18)で、お店を出して利益を上げる。そのための企画をみんなで立て、実践する「うらやす子ども起業塾」が始まりました。

 

全国でもめずらしいのは「実際に現金を扱い管理する」こと。活動も本格的。地域にインタビューに出向き、どうやって企業が利益をあげているのかも学び、何を売るかミーティングを重ねました。事業計画をたて、資料を提出してお店を出すためのお金を銀行役の方に融資交渉をしてお金を借りれるまで練り直すというプロセスも踏み、とうとうお店を出店!当日のお客の呼び込みなど奮闘しました。

 

毎年開催して今期が3期生。本気で将来起業したいと考えている子の「参加して夢に近づいた」との言葉を聞いて、峰松さんが一新塾で語られていたことと重なりました。

 

以下の文章は、峰松さんが2014年に第一回目を立ち上げた時の思いを書かれた一新塾メールマガジンのものです。卒塾した子どもたちは浦安の他のイベントでも活躍しているとの報告もいただきました。峰松さんの「根っこ力」が地域にじわじわ広がっていると思いました。
http://www.isshinjuku.com/mailmagazine/news/kn_140811.html

 

 

「漠然とした思いだけれど、形にしたい。でもどこから始めればいいかわからない。」という方は一度一新塾に来てみませんか?
一新塾には道を拓く知恵と学びと仲間がいます。

【一新塾 体験セミナーはあと少し 11月6日開講】
http://www.isshinjuku.com/
東京  9/28, 10/5,8,12,15
大阪 10/1(最終)
名古屋10/2(最終)
仙台 10/10(最終)