40期のオリエンテーション、東京⇒大阪⇒名古屋⇒仙台と一巡してまいりました。

主体的市民を歩む道は、まず、ビジョンありき!

 

●ビジョンは突き抜けた方がいい。ビジョンを語ったときに、「えっ、本当にそんなことできるの!」と相手が身を乗り出すかどうか、それが突き抜けているかどうかのバロメーター。

 

●ビジョンは大きく、アクションのハードルは小さい方がいい。行動は、来月やるとか、来週やるとかにしないで、ハードルを下げて今すぐやっちゃう。小さい行動をたくさん積み上げる。すると他の人に追従してもらえる。

 

●ビジョンは大きい方がいい。ビジョンを大きくすることの一番の効用は、他の人に居場所と出番を提供できる。自分だけで孤軍奮闘で問題解決してしまうと他の人たちに居場所と出番を提供できない。

 

■志を生きる一新塾

説明会予約スタート!

http://www.isshinjuku.com/