6月21日には、一新塾OBで、株式会社レアジョブ代表取締役会長の加藤智久さんをお迎えしました。
テーマは「日本人1,000万人が英語を話せる社会へ〜自らレールを敷く人生」です。

日本人の英語教育に欠けているのは大量に話す時間。
ならば格安サービスにより話す時間を提供しようと加藤氏は2007年、27歳でレアジョブを起業。
マンツーマンのオンライン英会話レッスンを1レッスンあたり129円からという低価格で提供、累計会員数は50万人を突破。
質の高い格安なレッスンを可能にしたのは国境を越えたコラボレーション。
「Skype」を利用してフィリピン大学などの優秀な学生講師と日本人生徒を結び付けています。

講義を通じて、ベンチャー起業家としての加藤さんの人生を振り返っていただきました。


●自分の中の疑問に真摯に向き合い、とことん考え、しっかり消化して、前進してきた歩み。
●中村岳さん、藤沢烈さん、シェムさん、出会いを引き寄せ、絆を大切に育んでこられたこと。
●自分だからこそ、自分しかできないことに徹底的にこだわってきたこと。

 

まさに、自分でレールを敷く人生です。

 

21日の株主総会で、代表取締役会長から創設者取締役となった加藤さん。
「埋もれている才能を発掘したい」と語っていた加藤さんは新しいチャレンジにも挑みます。
フィリピンでのITを通じたスタートアップ文化の普及、とても楽しみにしています。

 

■志を生きる一新塾

説明会予約スタート!

http://www.isshinjuku.com/