今週は一新塾講師に、株式会社えと菜園・NPO農スクール代表の小島希世子さんをお迎えしました。

テーマは「ホームレス農園〜つなげよう日本の“職”と“食”」です。

 

小学生の頃、飢餓に苦しむアフリカの子どもたちのドキュメンタリーを見て、農業を志すようになったという小島さん。

農業の現場と食卓の距離を縮めたいとの思いで、農家の奥さんたちと、安心・安全の農家直送のネットショップを立ち上げました。

 

2009年には(株)えと菜園を設立。事業は3本柱。
一つは「作る」。これは野菜の生産。
二つ目が「食べる」。生産物を多くのお客様に食べていただくための卸や直販。
三つ目が「学ぶ」。消費者に農業の現場を知ってもらい、野菜と作り方を学んでもらう。

 

さらに、元ホームレスの人たちに畑仕事を託すプランを思いつき、NPO農スクールを立ち上げ、働きたいけど働けない元ホームレスと人手不足に悩む農家を結びつける事業に挑んでいます。

 

「人は野菜を育てながら、実は自分自身を育てている」と語る小島さん。
●野菜を育て上げる成功体験。小さな種から大きな実りを生み出すことで自尊心が育まれます。
●人間以外の生命に触れる。ひたすら淡々と生きている虫や植物を五感で受けとめる。
●みんなで作業する。作業しながら過去の話ができる。自分を受け入れられるようになる。

 

「とにかく行動、小さく生んで大きく育てる」スタイルでの小島さんの事業展開。

小さな種から野菜を育て上げる体験とも重なりました!

 

■えと菜園

http://www.eto-na-en.com/

 

■新しい時代を創造する一新塾
説明会開催中。11月開講!
http://www.isshinjuku.com/