一新塾OGの白根邦子さんの日本酒「幸」が毎日新聞で紹介されました。(11/7)


無農薬栽培酒米を使用した、自然派特別純米酒「幸」は、2015年に白根さんが障害者施設「ジョブファーム」の方に酒米を育てていただくことをお願いし、その酒米で日本酒を造ってくれる酒造を探し回って、木戸泉酒造さんにお受けただいたところから始まりました。今年は二代目の「幸」。

 

「すべての人間の価値がお互いに認められる社会へ」というビジョンを掲げられている白根さん。

次なる挑戦として10月に「石臼挽きそば 幸」(千葉・松戸駅)を開店!

ここでは、白根さんが打つおいしいお蕎麦と日本酒「幸」がいただけます。

今後はこのお店を障害者の方が働ける場にしてゆかれるそうです。

 

 

◆白根さんメッセージ(石臼挽きそば 幸HPより)
https://www.happy-choice.org/message

 

◆ダイヤモンドオンライン記事
「知的障害者が作る米からブランド日本酒を誕生させた支援者の信念」
http://diamond.jp/articles/-/136575


★白根さんも執筆してくださっています。
一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html