2018年の一新塾講義のキックオフは“発明起業家”の藤村靖之氏でした。

 

現在は、栃木県の那須町で非電化工房を設立し、電気に依存しないライフスタイルを実現する発明にご尽力。
さらに、月3万円ビジネスを提唱し「地方で いいことで 愉しく稼げる仕事」を生み出すローカルアントレプレナー育成に注力。

「試作して実験。3〜4回目で成功なんて夢物語。失敗の繰り返しは15回が基準軸!」いつも一歩踏み出す勇気をいただいています。

 

技術は技術、仕事は仕事、生活は生活、と分断されている現代社会。藤村氏のお取り組みは、失った誇りと、失った希望と、失った人間性を取り戻します。今年最初の講義で、本当に大切な拠り所を思い出せていただきました。

 

★誰もが志を生きる一新塾

体験セミナー&説明会予約スタート!

http://www.isshinjuku.com/