<< 仙台「一新塾体験セミナー&説明会」参加者募集! | main | 4月16日はOBOGコンサルティングコース。一新塾OBのアドバイザー、熱海から市来広一郎さん。広島から岸保宏さん。 >>

『広報戦略講座&コンサルテーション&蒲田現場視察講座』講師は、菊地真紀子さん(一新塾OG・理事)

先週は、「第40期 広報戦略講座&コンサルテーション&蒲田現場視察講座」。一新塾OG・理事の菊地真紀子さんの運営する地域情報発信の拠点、大田区蒲田の「キネマフューチャーセンター」での開催でした。

 

菊地さんは、地域ニーズに価値を見出す地域密着型広報代理店をコンセプトに合同会社VALNを起業。さらに、NPO法人ワップフィルムのプロデューサーとして地域映画「商店街な人」「未来シャッター」を制作。そして、商店街の空き店舗にコミュニティカフェ&コワーキングスペース機能を兼ね備えた拠点「キネマフューチャーセンター」をつくり、多様な人が集うまちのにぎわい創出に取り組まれています。子どもから大人まで誰もが集える「キネマえがお食堂」を運営も喜ばれています。

 

地域に変革をもたらした活動を見ていくと、そこには、練り上げられた広報戦略が必ず存在します。ミッション・ビジョンを研ぎ澄ます「タテ軸戦略」と情報発信し、共感を広め、地域のさまざまなセクターの方々を巻き込んでいく「ヨコ軸戦略」。


40期本科生は卒塾に向けた総仕上げとして「広報戦略」「コミュニティビルディング」をテーマに、菊地さんの現場の奮闘から生まれた知恵でアドバイスいただきました。

 

【塾生アンケートの気づきの言葉です】

●広報戦略はミッション・ビジョンのタテ軸ありき
●やはり対象者を明確にすべき
●誰をどのように、いつ幸せにするか
●ビジョンを明確に対話で仲間を作っていく
●常に発信していく
●周囲を巻き込む戦略と行動力
●前向きに進めば道が開ける
●拠点となる場所を持つことの重要性

 

 

◎キネマフューチャーセンターホームページ

http://kinemafc2013.wix.com/kinemafuturecenter#

 

◎一新塾新刊(2017.9) 菊地さんも執筆!
「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」(一藝社)
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html

 

◎新しい時代を拓く一新塾
体験セミナー&説明会、ご予約はこちらへ!

http://www.isshinjuku.com/

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM