一昨日は、突き抜けたビジョンを次々に具現化されてきた飯島博氏(NPO法人アサザ基金代表理事)に一新塾にお越しいただきました。テーマは『霞ヶ浦再生〜問いの連鎖による潜在性浮上型事業』です。

 

「アサザ・プロジェクト」は、霞ヶ浦再生に向け“湖と森と人を結ぶ”市民型公共事業として、のべ30万人もの人々が参加。200を超える小学校に加え、企業も森林組合も自治体も国交省などを結びつけた壮大な社会実験となっています。

 

一新塾での講義は2004年から今回が15回目!

何度お聞きしても、飯島さんの時代を拓くビジョンと哲学の深さには圧倒されます。

 

「既成概念に亀裂が入りました!」
「子ども時代のわくわくした思いを忘れてました!」
「ビジョン大きく突き抜けて、いいんですね!」
「哲学は重要だ!」
「衝動を大切にします!」

 

参加者の皆さんからの感想です。

 

●問題を資源化する
●自分を場として開く
●よき出会いの連鎖

 

改めて、胸に刻印されました。

 

 

■新しい時代を拓く一新塾

<東京・大阪・名古屋・仙台>

体験セミナー&説明会、ご予約はこちらへ!

http://www.isshinjuku.com/