今週の一新塾講師は、一新塾OGの大和田順子さん(一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス共同代表)。

テーマは「世界農業遺産を活用した地域活性化」。

 

東急百貨店⇒東急総合研究所⇒ザ・ボディショップ⇒イースクエア⇒ロハスとの出会い

⇒LBA設立⇒アグリコミュニティビジネス⇒被災地復興支援活動⇒世界農業遺産。

 

社会人になって20数年、“社会を変えていくのは、

私たち一人一人なんだ”と思うようになった大和田さんは、

2002年、米国でLOHAS(ロハス)に出会い、日経新聞」にて日本に初めてLOHASを紹介。

LOHASに導かれるように社会起業家の道を歩み始めます。

 

ロハスの背後にあったアメリカへの憧れやお父様からの影響のお話も響きました。

 

ここ数年は、「農業遺産」に着目、宮崎や大分の認定地域に足繁く通いながら、農業遺産を活用した地域活性化を提唱。
「農業遺産の各産地が先人たちから連綿と受け継いできた正統な物語を、地域の人たちは守り次世代に継承していく。

そのためには、その物語を商品やツーリズムに乗せて地域外に伝え広め、それに共感・支持する人々の存在が欠かせない」。

 

やりたいことをまず発信。

人との出会いを呼び込み、現場に入るきっかけを得る。

現場にほれ込み、通い続けて、現場にコミットしていく歩みに感動いたしました。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

<東京・大阪・名古屋・仙台>

体験セミナー&説明会開催中!

ご予約はこちらへ!

http://www.isshinjuku.com/