<< 一新塾に千葉市長で一新塾OBの熊谷俊人さんをお迎えしました! | main | 「志を生きる土俵」は10人10色 >>

昨日の一新塾講師は、株式会社みやじ豚代表取締役社長、NPO法人農家のこせがれネットワーク代表理事の宮治勇輔さん(一新塾OB)!

昨日は、一新塾OBであり、株式会社みやじ豚代表取締役社長、そして、NPO法人農家のこせがれネットワーク代表理事として活躍されている宮治勇輔さんにご講義いただきました。
テーマは『一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に〜家業イノベーションで地域の未来を拓く』です。

 

日本の農業従事者人口は180万人を下回りました。

 

誰も成り手がいないほど農業に魅力がなくなってしまった根本原因は、
「農家に価格決定権がない」
「生産者の名前が消されて流通して農家と消費者が切り離されている」
と語る宮治さん。

 

以前は実家の農家を継ぐつもりは全くなかった宮治さんが、どうして農業の魅力に目覚め、実家に戻ることを決意したのか、語っていただきました。

 

実家に戻って、バーベキューで農家と消費者をつなぐ新事業を起ち上げ。

 

さらに、日本の農業改革のためには、実家を離れてサラリーマンしている農家のこせがれが、実家に戻って農家を継ぐことが必要と、「NPO法人農家のこせがれネットワーク」を設立。実家を飛び出し社会人になり、ビジネスの経験を積んだ農家のこせがれが、実家に戻って、続々と農業の世界に新風を巻き起こします。それを宮治さんが自らの人生でいち早く実証されています。

 

昨年、株式会社ファーマーズバーベキューも起業され、歩みを止めずに新たしいチャレンジに挑み続けています。

 

参加された方からいただいた感想の一部です。

 

◎自分がやってきたものからしか物事を生み出せない
◎早起きして自分に対して問い続ける対話の時間を持ちたい
◎ファミリービジネスは利益の最大化でなく次世代にバトンをつなぐこと
◎ファミリーから受けた恩恵を再確認したい
◎プロデューサーの仕事は売ること
◎スケール拡大でなく品質向上
◎ないものをつくるより、あるものをどう活かすか
◎小さく回してテストマーケティングしていかに早くプロトタイプを創るか

 

■株式会社みやじ豚

https://miyajibuta.com/

 

■ネクストリーダー養成学校一新塾

https://www.isshinjuku.com/

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM