<< タテ軸⇒ヨコ軸⇒タテ軸⇒ヨコ軸、志を生きるプロジェクト運営の究極の知恵です! | main | 一新塾OGの黒江乃理子さんの活動が2月14日の朝日新聞に! >>

一新塾講師に、一新塾OBで柏市長の秋山浩保さん!

一昨日は柏市長で一新塾OBの秋山浩保さんにお越しいただきました。
テーマは「選ばれる街〜主体的市民の底力」です。

 

大学生の時に大前研一氏の著書を読み、経営コンサルティング業界に
就職された秋山さん。30代は中小企業再建の仕事に取り組まれ、
41歳で生まれ育った街の市長になる選択をされます。

 

2009年、「民のチカラ!市民本位・民間発想で柏は変わる!」と市民に訴え、柏市長に初当選。公設市場や中央図書館の移転中止、事業仕分けの実施などで市の債務残高を379億円減らすなど財政再建に注力。2017年に三選、「将来の子どもたちにツケを残さない財政運営」を目指し日々奮闘。

 

講義では、地域で活動する際に、「現場」と「制度」の二人三脚となるための、制度の活用法について、また、行政職員の方や議員の方とどのように関わっていけばいいのか、実践的なお知恵をいただきました。

 

塾生の皆さんからいただいた感想の一部です。

 

●役所相手にはゆっくり、じっくり。
●行政と二人三脚で進めるために、まず人間関係づくり。
●行政職員、議員のタイプが理解できた。
●行政アタックのヒントが具体的で行動に活かせそう。
●「志」と「現実の分析」で提案すべき。
●自治体首長の評価は「財政状況」と「やったこと」。

 

「主体的市民が一定のボリュームを超えることによってこそ、変革の道が拓かれる」
と語る秋山市長だからこその自治体経営の視点を学ばせていただきました。

 

 

◎誰もが志を生きる一新塾

体験ワークショップ&説明会予約受付中!

東京・名古屋・大阪・仙台

https://www.isshinjuku.com/


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM