先週末は、全国研修合宿。
どのような社会を創造したいのか、どのように人は生きるべきか。
そして、自分はどの現場で、誰のための社会変革プロジェクトに挑むのか。
一人ひとり『志を生きる土俵』づくりに挑んでいただきました。


『志を生きる土俵』は、10人10色。100人いれば100通り。モノサシは一つではありません。
そして、『志を生きる土俵』とは、一人ひとりの「6つの箱」です。

 

閉塞日本ですが、一人ひとりが、自ら取り組まれた「6つの箱」を生き始め、
全員のビジョンが実現すれば、きっと日本社会に揺らぎが起こると思います。
未来を拓く知恵は、既に、皆さんの中にあります。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

https://www.isshinjuku.com/