新年おめでとうございます。
いつも志を生きる挑戦をありがとうございます。
2020年を迎えての実感をお伝えさせてください。

 

新しい時代の始まる鼓動が聞こえます。
それは、生活の現場での私たち一人ひとりの志の奮起によって、
すべての人が志を生きることでもたらされるものだと思います。

 

激動の時代、世界の秩序が大きく揺れ動き、
少子化・高齢化の波がますます加速しています。
さらに、AIやIoT等、世の中の仕組みは
どんどん進化しているはずなのに、
格差・分断・孤立、
なぜか、人が幸せになれない社会を
生み出してしまった私たち。

 

だからこそ、
既成概念を横に置いて、
現場に身を投じてみる。
問題を自分の肌で感じてみる。
感じるのは、脈々と湧き上がる生命の鼓動。
一人ひとりの志の疼き。

 

何か新しい創造が生まれたときは、
きまって、個人の志が鮮明に発信されたとき。
その人の人生を賭けて身を投じた生き方への
共感が生まれたときです。

 

お蔭さまで、一新塾は創設から25周年を迎えました。
この場に集った多様なバックグラウンドの5400名の同志。

 

人生の根っこを掘り下げ、現場のニーズを深く受け止めながら、
政策提言、社会起業、市民活動など、この場で生まれた
社会変革プロジェクトは1200を超えました。

 

一新塾出身の社会起業家は280名。
国会議員は10名、自治体首長は13名、地方議員は178名。

 

「生活者主権の国づくりに挑む、主体的市民の輩出」
この創設の理念の重みをひしひしと実感しています。

 

すべての人たちが志を生きる生活者が主役の国づくりに向けて、
2020年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

体験セミナー&説明会予約スタート!

https://www.isshinjuku.com/