日本は、これから右肩下がり。
人口減少、少子化・高齢化、税収減、格差拡大…
当然、行政だけでは社会を担いきれない。

 

では、未来は絶望か?
そんなことはない。

 

これまで、社会の問題解決の担い手でなかった人たちが、
社会を担うプレイヤーに目覚めたとしたらどうだろう。

 

たとえば、ビジネスマン。
知識もスキルも人脈もある人たちがたくさんいる。
多くの人たちが「社会のために何かしたい」と思いながら、
もやもやの思いで行動に躊躇する人は少なくない。

 

もったいない!

 

業界のフィールドから地域のフィールドへ、
組織のミッションから個人のミッションへ、
ギアチェンジするコツさえわかれば、
社会創造のプレイヤーとしての使命が果たせる。

 

日本は、知恵と志を持った人たちであふれている。
未来は、私たちの現場へ飛び込む勇気にかかっている。

 

 

■誰もが志を生きる一新塾

3月からの「体験セミナー&説明会」予約受付中!
〜東京・大阪・名古屋・仙台・通信〜

<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/