本日2月14日の朝日新聞(神奈川版)に一新塾卒塾生の黒江乃理子さんの活動が紹介されました。
黒江さんは舞踏家でCollege JDS総合芸術スクールを経営しながら、ベトナム料理のお店も開き、そこで毎月地域の方々と協働して子ども食堂もされています。


一般法人社団グローバル文化協働支援センターを立ち上げられ、川崎地域に住む外国人の方々と共に様々な地域活動のイベントを主催されています。

 

昨年から「3.11後の日本を生き語り継ぐ女性プロジェクト」を三人の女性で立ち上げられ、本日からの公演が記事で紹介されました。
プログラムは、「艶子東日本大震災の相馬を語る」「古事記物語」「与謝野晶子の物語」の3部作。
語り部の島村艶子さん、琵琶演奏者のASHさん、ダンサーの黒江乃理子さんが繰り広げる迫力満点の日本の物語の世界。3人の子役の方々の演技と踊りも素晴らしかったです!

 

 

■一新塾「体験セミナー&説明会」予約受付中
<社会起業・政策提言・市民活動>
「ゼロから始める志を生きる技術を体得できる学校」
https://www.isshinjuku.com/

◎東京 3/14,18,20,25ほか
◎大阪 3/28,4/25
◎名古屋 3/29,4/26
◎仙台 4/19