昨日は、一新塾に、株式会社えと菜園およびNPO農スクール代表の小島希世子さんをお迎えしました。テーマは「ホームレスや引きこもりが人生を取り戻す奇跡の農園」。

 

農業の現場と食卓の距離を縮めたいとの思いで、農家の奥さんたちと安心・安全の農家直送のネットショップを立ち上げました。

 

2009年には(株)えと菜園を設立。事業は3本柱。

一つは「作る」。これは野菜の生産。
二つ目が「食べる」。生産物を多くのお客様に食べていただくための卸や直販。
三つ目が「学ぶ」。消費者に農業の現場を知ってもらい、野菜と作り方を学んでもらう。

 

さらに、元ホームレスの人たちに畑仕事を託すプランを思いつき、NPO農スクールを立ち上げ、「働きたいけど働けない元ホームレス」と「人手不足に悩む農家」を結びつける事業に挑んでいます。

 

小学生の頃、飢餓に苦しむアフリカの子どもたちのドキュメンタリーを見て、農業を志すようになったという小島さん。
そして、いよいよ、『雑草昆虫農法』でのアフリカでの挑戦、とても楽しみです!

 

参加された塾生の方のご感想です。

 

●農業を今すぐ始めたい!
●社会的弱者に対するあたたかさと挑戦する姿勢に感銘
●信念。あきらめない強さ。周囲の声に動じない。
●根っこがすごい!小2の時からぶれていない!
●先入観や偏見を持たず社会の課題に取り組む姿勢に共感
●緻密に問題を分析し、一つ一つ対処している
●人が止めるときには理由がある。それを越えれば解決できる
●農業という仕事の大きな魅力に気づかされました
●面談のポイントは目を合わせないこと
●人は野菜を育てながら自分を育てている

 

 

 

■NPO法人一新塾「体験セミナー&説明会」予約受付中
<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/

◎東京 3/14,18,20,25,4/1,4,9ほか
◎大阪 3/28,4/25
◎名古屋 3/29,4/26
◎仙台 4/19