インターネット社会。
物理的な距離の壁を越えて、
同じ価値観の人たちが、
繋がりやすい時代となりました。

 

一方で、価値観の違う人は
簡単に排除できるようもなりました。
それゆえ、異質の価値観をお互いにぶつけてあって、
切磋琢磨する機会は減っています。

 

Withコロナは、この情勢に拍車をかけます。
世界は自国を守るために必死です。
私たちも、自分・家族・会社を守るため必死です。

ミクロもマクロも、
分断されやすい社会となりました。

 

しかし、
こうした時代だからこそ、
新しい社会創造に向かうために、
さまざまな世代、さまざまなバックグラウンドの
異質同士のコミュニティが求められているのでは
ないでしょうか?

 

価値観が違う者同士だからこそ、
異質の価値観をぶつけあって、
考えを磨き、切磋琢磨してゆけるからです。

 

インターネットを活用して、
どこまで異質同士の切磋琢磨を起こせるのか?

安全・安心を確保したリアルな場で、
どのように異質同士で対話と協働ができるのか?

 

答えのない時代だからこそ、
異質同士のコミュニティ。

 

この延長線上に、
一人ひとりの個性が輝きを増しつつ、
全体としても調和が生まれる
新しい次元の社会が生まれるのだと思います。

 

 

■新しい時代を拓く一新塾

5/8~「体験セミナー&説明会」予約受付中

東京・大阪・名古屋・仙台
<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/