時代の転換点、

問題解決の糸口のつかない
試練が降りかかります。

 

コロナショック。

 

ここまでとは!
予期しなかった。
思ってもみなかった。

 

世界中の人たちが
こう語ります。

 

感染しても、症状が出る人、出ない人。
医療の常識が覆されます。

 

人との距離が近いのがよし、大勢集まるのがよし、
としてきた社会の価値観が覆されます。

 

私たちにもたらされた衝撃は、
これまでの常識を覆された不安や恐怖
だったのではないでしょうか。

 

現代社会は、
専門領域が細分化された
タテ割り構造。

 

コロナショックで顕著となったのは、
一つの専門領域だけでは解決できない、
モノサシを一つにしてしまうことの
リスクだったのではないでしょうか。

 

人類の歴史を紐解いても、
常に当時の常識が覆されて
社会は進化してきました。

 

新しい価値観に目覚め、
多様化してきました。

 

その意味では、今回の出来事は、
社会の問題解決を政治家や官僚や専門家だけに
任せることの限界も露呈したのではないでしょうか。

 

教育を教師だけに任せるのではなく、
医療を医師だけに任せるのではなく、
政治を政治家だけに任せるのではなく、
私たち生活者が主体的にかかわっていこう。

 

一新塾創設時のスローガンです。

 

今こそ、私たち一人ひとりが、社会創造のプレイヤーとして
立上ることが何より求められていると思います。

 

 

【一新塾 「オンライン説明会」予約受付中】
あなたの志で新時代を拓いてゆきませんか?

<社会起業・政策提言・市民活動>
https://www.isshinjuku.com/

◎東 京:5/16,20,23,24,27,29
◎名古屋:5/17,23, 6/6
◎大 阪:5/17,23, 6/6
◎仙 台:5/23, 6/6
◎通 信:5/23, 6/6