志を歩む道は、常に試練と共にあります。

 

思わぬ壁が訪れ、
44期本科生はスモールモデル誕生の直前に、
45期本科生は現場に飛び込むタイミングで、
ブレーキ。

 

試練が訪れたからこそ、
人生の本当の意味を掘り下げ、
社会の本来の在り方にアクセス。

 

制約条件があっても
前進できることが
明かされました。

 

週末は、
同志と共に試行錯誤の奮闘の日々を称え合い、
エールを送り合う機会となりました。