先週は、宇部市長の久保田后子さん(一新塾OG)のオンライン講義。

テーマは『女性市長が地域を変える〜宇部市の創生物語』です。

 

1990年、夫の故郷である宇部市にIターン。
「保育園のおやつを添加物のないものに!」、
暮らしの中の素朴な思いを発信する草の根市民活動をスタート。

 

そして、組織に頼らない草の根選挙を戦い、政治の世界へ。

宇部市議会議員(4年)、山口県議会議員(10年)、

2009年6月に山口県内で初の女性市長に!

 

人口減少や少子高齢化を見据えて、安定した雇用、新しい人の流れ、

若い世代の結婚・出産・子育て、地域資源活用、にぎわいエコまち計画、

そして、うべ起業サポートネットワークとコンソーシアムの設立。

「産業」と「緑」と「アート」が調和する宇部のまちづくりに注力されてきました。

 

2020年、宇部市は、住みたい田舎ベストランキング総合一位!

年間移住者2000名超えに!

「暮らし方」においても、「働き方」においても、

可能性をとことん引き出し磨きをかけていらっしゃいます。

 

スマートシティをはじめとするこれまでのお取組みが

Withコロナ、Afterコロナの時代を拓く宇部市のまちづくり

であることに感動いたしました。

 

『逆境こそ飛躍の時』
久保田市長の色紙のメッセージをしっかり刻んで、自らの使命に挑ませていただきます。

 

■宇部市ホームページ

https://www.city.ube.yamaguchi.jp/shisei/shichou/index.html

 

 

【一新塾 説明会8月からスタート】 
「アフターコロナは志を生きる」
<社会起業・政策提言・市民活動>
東京:8月19日(水),22日(土),26日(水)
大阪:8月29日(土)
名古屋:8月30日(日)
仙台:9月13日(日)
https://www.isshinjuku.com/