昨日は、南相馬市長の桜井勝延氏を一新塾にお迎えいたしました。

テーマは、『避難指示解除〜南相馬の本格的復興に向けて』です。

 

2011年3月11日、東日本大震災。そして、福島第一原発の原子炉建屋が相次いで爆発。
南相馬市は、原発から半径20キロ、30キロで市域が分断され物流が断絶。

市内にとどまっていた2万人の市民に救援物資も届かない。

 

この危機的状況が報じられないことに業を煮やし、桜井氏は動画投稿サイト「YouTube」で窮状を訴えました。反響は大きく、世界各国から物資が送られました。米国タイム誌から2011年版の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれました。

 

東日本大震災から間もなく6年半。そして、避難指示解除から1年。


「心ひとつに 世界に誇る 南相馬の再興を」をスローガンに、市民がひとつになって元気と笑顔を取り戻し、未来を拓ひらく子どもたちが郷土を愛し夢と希望を抱く、世界に誇れる南相馬の実現を復興ビジョンとして掲げる桜井市長。

 

宮沢賢治に憧れ農業に情熱を注ぎ、産廃処分場建設の反対運動、市政への挑戦、東日本大震災、究極の試練における未来を見据えた勇気ある決断、南相馬の復興と発展。

 

「自然を実感しながら現場を生きる」
「裁判がダメなら、行政をとるしかない」
「財産は心につくるものだ」

 

命を賭けて現場で闘っているからこそのお言葉、ズシンと響きました。

 

どんな試練に遭遇しても、どんなに悩んでも、現場で生きること、現場で行動することが、何より尊いことを、改めて、深く刻ませていただきました。私たちが、自らの人生の意味を深め、自らの使命を生きるために、本当に大切なことにアクセスさせていただきました。

 

20年前からの桜井さんとずっと闘い続けて来られた一新塾共同代表の青山さんからも最後に熱いエールをいただきました。
 

 

■未来を創造する一新塾
説明会開催中。11月開講!
http://www.isshinjuku.com/

 

世界秩序は大きく波打ち、
先進国は高齢社会に突入し、
人生100年時代を迎え
ライフスタイルの転換が求められ、
IoTやAIにより
働き方に革命が起こる時代。

 

私たちの生き方にも、
私たちの社会にも、
これまで確かそうだった
敷かれたレールに
大きな亀裂が入ってきました。

 

激動の時代、これまでの価値観が
大きく揺らぐ中で、
いま、もっとも求められるのは、
揺るがぬ、自分の重心、
「根っこ力」です。

 

私たちは、自らの根っこを
掘り下げることで、
国づくりの一端を
担うことが出来ます。

 

すべての人たちは
志を生きることが出来ます。

 

一人ひとりの人生こそが
社会創造の礎なのです。


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

【 参加者募集 】
東京・大阪・名古屋・仙台
「一新塾 体験セミナー&説明会」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

 

一新塾は第41期が、2017年11月に開講します。
一新塾体験セミナー&説明会を開催中です!

 

今、時代が求めるのは、「根っこでつながる力」。
志を軸に、仲間と真の協働を果たすことができるか。

「社会起業」「市民活動」「政策提言」で未来創造に挑んでみませんか?
そのヒントが一新塾体験セミナー&説明会で学べます。
 

【主な内容】
●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●激動の時代、なぜ、今、市民なのか?
●志を生きるロールモデルの30人の講師
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●仲間と協働し、現場主義を生きる方法
●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
●「根っこ(志)」と「幹」をつなげる問題解決フレームワーク『6つの箱』とは?
●「社会起業」「政策提言」「市民活動(NPO)」で社会を変える方法論
●志のコミュニティから生まれたOBOGのプロジェクト紹介!

 

講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
テーマ:「“根っこ力”が社会を変える!」
参加費:無料
申込み:http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

----------------------------------
【東京本科 体験セミナー&説明会】
----------------------------------

日時:
9月 2日(土)15:00〜17:45
9月 6日(水)19:30〜21:45
9月 9日(土)15:00〜17:45
9月13日(水)19:30〜21:45
9月16日(土)15:00〜17:45

※現時点で決定しているスケジュールです。
ご都合あわない方はこの先も予定しています。

会場:一新塾セミナールーム
(住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
(地図)http://isshinjuku.com/map.html

申込み:http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

--------------------------------------
【大阪地域科 体験セミナー&説明会】
--------------------------------------

日時:
8月26日(土)13:00〜15:45
9月30日(土)13:00〜15:45

会場:難波市民学習センター
(住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
(地図)http://www.osakademanabu.com/namba/

申込み:http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

---------------------------------------
【名古屋地域科 体験セミナー&説明会】
---------------------------------------

日時:
8月27日(日)13:00〜15:45
10月1日(日)13:00〜15:45

会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
(地図)http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html

申込み:http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

---------------------------------------
【仙台地域科 体験セミナー&説明会】
---------------------------------------

日時:
9月10日(日) 13:00〜15:45
10月9日(月祝)13:00〜15:45

会場:仙台市民会館 
(住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号
(地図)http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

申込み:http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html


-----------------------------------
【通信科 電話での個別説明 】
-----------------------------------

ご多忙な方、上記地域以外の方を対象に通信科をご用意しています。
随時、お電話での個別説明を10〜15分程度させていただきます。
(東京・大阪・名古屋・仙台での説明会へのご参加も大歓迎です)

申込み:http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 


【講師プロフィール】

森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

1964年生まれ。1988年慶應義塾大学卒、積水ハウス(株) に入社。
「都市開発」「まちづくり」の仕事に携わる。
1996年一新塾へ入塾。
1997年政策学校一新塾マネジャーへ。大前研一氏の下で薫陶を受ける。
2002年一新塾のNPO化に伴い、代表理事・事務局長就任。
20年で4700名の塾生の“志を生きる挑戦”に立ち会い、人生の転機での相談役。
これまでに1000を超える「政策提言」「社会起業」「市民プロジェクト」をインキュベート。
誰もが、いつでも、どこでも、市民を生きられる『志を生きる方程式』のメソッドを確立。
市民起点の新しい国づくり、地域づくりの支援に全国を日々奔走している。

著書に『根っこ力が社会を変える』(ぎょうせい)、
共著に『一新力』(文屋)、『今のニッポンを変えろ!』など。

社会を変える事業戦略のためのタテ軸ヨコ軸講座。
東京、大阪、名古屋で開催し、仙台は来週です。

 

この場は、市民の知恵の伝承の場。
先駆者の知恵が、次に続く志を生きるチャレンジャーの背中を押しています。

 

1999年までは日本では実現は難しいだろうと言われていたフィルムコミッション。
そのフィルムコミッションを全国に根付かせたのが、一新塾OB・理事の前澤哲爾さんです。
ミッション・ビジョンのタテ軸を研ぎ澄ませ、メンター力とマネジメント力を駆使してヨコ軸展開。
一大ムーブメントを起こし、100を超えるフィルムコミッションを普及させました。

 

前澤さんをロールモデルに塾生一人ひとりが自らのプランにタテ軸とヨコ軸の“骨”を入れる機会となりました。
 

 

■未来を創造する一新塾
説明会予約スタート!
http://www.isshinjuku.com/

昨日は一新塾講師に、宇部市長で久保田后子さん(一新塾OG)をお迎えいたしました。

テーマは「女性市長が地域を変える〜暮らして良し、働いて良しの市民が誇りを持てるまちづくり」です。

 

2009年6月に山口県内で初の女性市長となった久保田后子さん。

企業を誘致する促進策「宇部市イノベーション大賞」の創設、雇用対策として中・四国初となる「障害者就労ワークステーション」の開設など宇部市独自の施策を実施。現在は、「宇部市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、安定した雇用、新しい人の流れ、若い世代の結婚・出産・子育て、地域資源活用、にぎわいエコまち計画に注力されています。

 

久保田さんの活動の原点は「保育園のおやつを添加物のないものに」など、暮らしの中の素朴な思いを発信する草の根市民活動です。
日々の暮らしを原点に、市民を原点に、軸をぶらさずに貫かれている人生の歩みに、改めて、深く感動いたしました。

 

財政再建をしながら、医療福祉も手厚くし、さらなる産業振興とますます暮らしやすく、ますます暮らしを楽しめる、お取り組みにとてもワクワクいたします。UIJターン奨励の施策、お試し居住、クラインガルテン、移住知見ツアー、本当に魅力的です。
日々の暮らしを原点にした政治の実現こそ、一新塾で標榜している生活者主権社会であり、そのビジョンを宇部で次々に具体的な形にしていただいております。

 

 

■地域変革から日本を変える一新塾
説明会予約スタート!
http://www.isshinjuku.com/

昨日の一新塾講師は、ライフスタイルアクセント株式会社代表取締役の山田敏夫さん。
テーマは「世界に誇るブランドを日本のファクトリーから作る」。

 

アパレル製品の製造がコストの安い海外にシフトした結果、日本国内のアパレル品国産比率は1990年の50.1%から現在は3%まで減少しています。しかしながら、世界の名だたるアパレルブランドは、“メイドインジャパン”への信頼が高く、製造を日本の工場に委託しているケースが多々あります。

 

世界から絶賛されるメイドインジャパンが失われようとしている状況を変えようと山田さんは、日本初の工場直結ジャパンブランド「ファクトリエ」を立ち上げました。

 

全国500以上の工場に直接訪問、世界で戦える技術や誇りを持っている一流の工場のみと提携。
「工場直販」で工場が価格の決定権を持ち、お客様には従来の「2分の1」の価格で最高の商品を購入いただくビジネスモデルです。

 

これまで、「希望小売価格」と「原価率」に工場がどれだけ縛られ可能性を埋もれさせていたか、「価格決定権」を得て、持ち得る「全ての技術」をとことん入れて、工場が主体的になっていくことで拓かれる世界にワクワクしました。

 

「半径1m以内の目の前の人にとてつもない熱量をかける」
「自分の腹の底からやりたい沸点を超える」
「不安定なところに自分を追い込む」

 

お言葉の一つひとつが刺さりました。
 

■未来を創造する一新塾
説明会予約スタート!
http://www.isshinjuku.com/