一新塾は来月でいよいよ15周年を迎えます。
そして、11月8日から第25期がスタートいたします。
おかげさまで、全国からかつてないほどの、ひっきりなしのお問い合わせでスタッフ一同、嬉しい悲鳴を上げています。

ところで、一新塾の本部は東京タワーのふもと、芝3丁目に教室を構えておりますが、福岡、大阪、名古屋にも地域科拠点があります。

今回は、地域科プログラムをご紹介させていただきます。
なお、10月の3連休には、以下の説明会を開催予定です。
                        
 ------------------------------------------------------------------
 【 大阪 】10月10日( 土 )13:30〜16:00 :難波市民学習センター
 【名古屋】10月11日( 日 )13:30〜16:00 :ウィルあいち
 【 福岡 】10月12日(月祝)13:30〜16:00 :アクロス福岡
 
  説明会の詳細はこちら↓    
  http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html         ------------------------------------------------------------------

■■■■■■□───────────────────────────
■■■■■
■■■■       
■■■   『 第25期地域科(福岡・大阪・名古屋)プログラム紹介!』
■■■■   
■■■■■          
■■■■■■□───────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)講義映像30本(DVD or ビデオ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  青山貞一(一新塾代表理事・東京都市大学教授・環境総合研究所長)
      「主体的市民による新しい社会創造」 【入塾式/卒塾式】

  青山貞一(一新塾代表理事・東京都市大学教授・環境総合研究所長)
      「政策提言・社会起業・市民プロジェクト指導」(1)(2)(3)
 ●政策系
  北川正恭(早稲田大学大学院公共経営研究科教授)
      「『舞え!北京の蝶々』〜マニフェストで新しい民主主義を」

  長妻 昭(衆議院議員)
      「生活者主権の改革〜手綱を握って馬に乗れ」

  松沢成文(神奈川県知事)
      「神奈川から日本を変える!〜道州制・首都圏連合への展望」

  中村哲雄(前・葛巻町長(岩手県))
      「逆境が創造の原点〜株式会社葛巻町の挑戦」

  熊谷俊人(千葉市長・一新塾OB)
      「今こそ、市民の力で新しい千葉市を!」

  曽根泰教(慶應義塾大学大学院教授)
      「100年に1度の危機に、政治はどう立ち向かうのか? 」

  貝ノ瀬滋(三鷹市教育長)
      「三鷹市 全市コミュニティ・スクール構想」

 ●社会起業系
  飯島 博(NPO法人アサザ基金代表理事)
      「個々の人格が機能する中心のないネットワーク 」

  佐野章二(有限会社ビッグイシュー日本 代表)
      「市民が市民をサポートする“敗者復活”応援事業」

  柴田励司(カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役COO)
      「100年に一度の変革期におけるビジネス」

  藤村靖之((株)発明工房・非電化工房主宰)
      「発明起業家のテクテクノロジー革命」

  川合アユム(株式会社YAMATO創業者・代表取締役)
      「腑に落ちる企業経営」

  深田智之(株式会社くつろぎ宿代表取締役社長・一新塾OB)
      「旅館再生と地域再生〜会津東山温泉」

  宮治勇輔(株式会社みやじ豚代表取締役社長・一新塾OB)
      「農業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に!」

  玉田さとみ(「明晴学園」理事)
      「日本初のバイリンガルろう教育を実践する!」

  鵜尾雅隆(日本ファンドレイジング協会常務理事)
      「ファンドレイジングで社会を変える!」

  鶴岡秀子(ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト(株)代表取締役CEO)
      「『伝説のホテル』の社会貢献構想」

  安藤哲也(NPO法人Fathering Japan代表理事)
      「父親が変われば、社会が変わる!」

  川北秀人(IIHOE代表)
      「社会起業事業計画」

 ●市民プロジェクト系
  野上泰生(NPO法人ハットウ・オンパク理事・野上本館社長)
      「別府から全国へ!「オンパク」で地域資源を掘り起こす」

  宮脇 昭((財)地球環境戦略研究機関国際生態学センター長)
      「いのちの森づくり〜現場主義の森林再生」

  塩見直紀(半農半X研究所代表)
      「『半農半X』を実践し、社会を変える」

  加藤哲夫(せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)
      「 市民起業家のための特訓道場 」

  前澤哲爾(一新塾理事・山梨県立大学教授)
      「地域プロデューサー養成講座 」

※やむを得ない事情により講師が変更になる場合があります。
 ご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)出張講座(福岡・大阪・名古屋) 全8回
    *一回あたり平均5〜6時間の講座です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 ■問題解決創造フレームワーク体得講座(全2回)
  森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
     「『6つの箱』のフレームワーク〜自己と社会の同時変革」
     「タテ軸ヨコ軸羅針盤〜ミッション基軸型リーダーシップ」

 ■プロジェクト・プランニング講座(全2回)
  森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
     「政策立案力養成ワークショップ」
     「事業計画力養成ワークショップ」

 ■臨界点を超える特訓講座(全4回)
  森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
     「現場主義実践講座」
     「臨界点を超える特訓講座」
     「ビジョンメイキング・プロジェクト設計」
     「連鎖するプレゼンテーション講座」

 ■プロジェクト活動コンサルテーション (随時・要予約)
  森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
   政策提言・事業計画・市民プロジェクト計画について、
   年間を通じて節目節目でコンサルテーションいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)研修合宿 全4回
━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■全国研修合宿(1泊2日×2回)
  80〜100名が全国から結集。
  「一泊二日で主体的市民になる!」プログラムです。

 ■地域科合宿(1泊2日×2回)
 「一泊二日で臨界点を超える!」がテーマの特訓講座です。
 ミッション基軸のプロジェクト立ち上げを相互支援します。

             (※別途、宿泊費・食費など実費13000円程度)

━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)個人面談 1回以上随時
━━━━━━━━━━━━━━━━
  大阪・福岡・名古屋にて個人面談があります。
  一人ひとりのミッションをじっくりお聞かせいただき、何をゴールと
 されるのか、そのためにどんな鍛錬が必要なのか、どんなテーマに取り
 組むべきか、一緒に考えさせていただきます。代表理事・事務局長の
 森嶋伸夫にて担当させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)現場視察
━━━━━━━━━━━━━━━━
  一新塾のモットーは“現場主義”。
  自分で作り上げた問題解決の「仮説」がどれだけの力を
 持っているか、「現場」に問うことで見出します。
 塾生主催現場視察ツアー数回開催します。

■■■■■□─────────────────────────────
■■■■          【 参加者募集!】
■■■       
■■        一新塾 第25期「地域科」 説明会
■■■         〜大阪・名古屋・福岡で開催!〜
■■■■         
■■■■■□────────────────────────────

 福岡、大阪、名古屋、で説明会を開催します!
  説明会では、映像を交えながら、一新塾でどのように学び、どのように仲間と切磋琢磨し、どのようにアクションしていくのかを、わかりやすくお伝えさせていただきます。

 激動の時代だからこそ、突き抜けたビジョンを描き、個性と可能性を存分に発揮して新しい時代を拓いていきましょう!

 【主な内容】-------------------------------------------------------
     ● 激動の時代、「社会の現実」と「自分の人生」を掘り下げる!
     ●「自分の人生」と「社会の現実」を交じり合わせる現場主義
     ●「根っこ力」のある人・ない人
     ● 社会の問題解決フレームワーク「6つの箱」
     ● 誰もが社会創造に参加できる「志のコミュニティ」とは?  
     ● 1年間でここまで変る!(学び、成長、発見、同志)
     ● 三束のわらじを履こう!
       〜 「社会起業」「政策提言」「市民プロジェクト」
     ● OB/OGとの交流タイム・質問タイム
  -----------------------------------------------------------------

━━━━━━━
●大阪会場
━━━━━━━

  日 時:2009年10月10日(土)13:30〜16:00

  会 場:難波市民学習センター 第2研修室
      [住所] 大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
      [地図] http://www.osakademanabu.com/namba/

  講 師: 森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

  参加費:無料

━━━━━━━
●名古屋会場
━━━━━━━

  日 時:2009年10月11日(日)13:30〜16:00

  会 場:ウィルあいち 会議室3
      [住所] 愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地
      [地図] http://will-aichi.c-3.jp/map.html

  講 師: 森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

  参加費:無料

━━━━━━━
●福岡会場
━━━━━━━

  日 時:2009年10月12日(月祝)13:30〜16:00

  会 場:アクロス福岡 609会議室
      [住所] 福岡市中央区天神1丁目1番1号
      [地図] http://www.acros.or.jp/access/index.html
  講 師: 森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)

  参加費:無料

申し込みはこちら!
9月10日の講義は、「社会変革型ビジネス起業の条件」をテーマに、
株式会社フロイデ会長の坂本桂一氏にご講義をいただきました。

日本のITビジネス黎明期より牽引役として活躍されてきた坂本会長
の人生哲学、行動姿勢をくっきりと鮮明に示していただき、
自らの行動姿勢と比較して自らを砕く絶好の機会となりました。

ちり紙交換のお話は目からウロコでした!

手を広げようと3つのコースを回るより、2つのコースのほうが結果が
出て、1つのコースのほうがさらに結果が出るというのです。

月火水木金土
ABCABC 少ない
ABABAB 多い
AAAAAA さらに多い

毎日来てくれるから人間関係が生まれ、驚くような成果が生まれてくると言うのです。「一つのコースに絞り込むからこそ、耕して掘り起こす!」
腑に落ちました。

『スレッショルド(閾値)を超える』との知恵の溢れる言葉を、常に胸に刻んで前進してまいります。
このたび、8月30日(日)投票の衆議院議員選挙に5名の一新塾出身者が当選を果たしました。志を果たす道を邁進することを願います。

そして、いよいよ政権交代となります。
生活者が主役の新しい国づくりに向けて、日本のシステムを変革するための戦いがこれから始まります。そのために何より鍵を握るのは、私たちです。生活者である私たちがどこまで本気で声を上げ、改革に関わっていくのか、これこそが、まさに問われるのだと思います。

■第45回 衆議院議員議員選挙 (2009年8月30日)

 加藤公一氏  (2期都議養成科)  東京20区(民主党)4選
 田嶋要氏   (11期)         千葉1区(民主党)3選
 長尾敬氏   ( 9期)         大阪14区(民主党)初当選
 小野塚勝俊氏 (10期)       埼玉 8区(民主党)初当選
 大西健介氏  (11期)       愛知13区(民主党)初当選

15年をかけて、3100名を超える塾生が共に議論し、切磋琢磨し、行動してきました。塾生一人ひとりが、「社会の現実」に「自分の人生」を投げ入れて、葛藤の中から知恵を生み出し、志を果たさんと道を拓いてきた歩みがありました。

その歩みの底流をずっと変わらずに貫いてきたもの。
それは“市民性”ではないでしょうか。

一人ひとりの志を何より尊重し、志を支援しあう、“市民性”を育む場が、
この一新塾コミュニティです。

“市民性”を育むとは、志を鮮明にしていくことだと思います。
そして、志を鮮明にするためには、『削ぎ落とす学び』が必要となります。

私たちがこれまで慣れ親しんできた学びは、外からの情報や知識をどんどんインプットしていくものでした。しかし、こうした学びを続けるだけでは、
志を埋もれさせてしまう可能性があるのです。

いらないものを徹底的に削ぎ落とす。
それによって、本当に大切なものにアクセスすることができます。さらに、その本当に大切なものに全力を注ぎ込むことができるようになるのです。

プロジェクトにおいても同じです。
具体的に誰に応えたいのか、徹底的に絞込み、一人の人間に定めていきます。そして、その方に会いに行き、話を聞かせていただき、その方に徹底的にアクセスしていくことで、問題の根源もビジョン(願う未来の現実)も浮き彫りになっていきます。

具体的に一人の人間に応えるために、自らの志を鮮明にして完全燃焼する。その熱が激しければ激しいほど、続々と他の方へと連鎖を起こしていきます。社会が変わるとは、そういうことだと思います。

いま、新しい時代が拓かれようとしているこの時に、私たちは、自らの志を鮮明に、“市民性”をもって、新しい国づくり・地域づくりへ向けて社会実験に挑んでまいります。

ぜひ、あなたもご一緒に!
---------------------------------------------------------------------
≪第25期 11月8日開講!≫
◆資料請求はこちら → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b1_siryo.html
◆説明会はこちら→ http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

---------------------------------------------------------------------
一新塾第20期生で、「生命環境リサイクルプロジェクト」のリーダーとして活躍されてきました西田尚美さんがこのたび出版されました。

 --------------------------------------------------------------
 『家族を救ったおかんのあったかご飯─実録 家族再生ものがたり』
                 (西田尚美著・マガジンランド)
 --------------------------------------------------------------

 著者の西田尚美さんからのメッセージです。
「この本は、私が循環型社会を目指す動機になった家族の出来事を書いています。以前は、夫婦が離婚の危機にあり、家族がバラバラになりかけた事態を娘によって救われ気づかされたドキュメントです。それによって食の危険性や環境の悪化を目の辺りに感じ、見えない力で動かされたと言っても過言ではないと思います。本を出版するに当たって、娘の自尊心を傷つけるのではないかと悩みましたが、娘自身から、世の中の間違いに少しでも気づいてくれる人が居るならいいよ。と大きな愛情を貰いました。本の題名は、「家族を救ったおかんのあったかご飯」となっていますが、私にとっては娘に救われたとしか言えません。」


 私も、昨晩、一気に読ませていただきました。とても胸を揺さぶられました。一緒に暮らしていても家族のつながりが実感できない。居場所がない。都会の便利さによって、気づかぬうちに大切なものを失ってしまい、バラバラになってしまった家族の再生の心に響くノンフィクションの物語です。

これは、西田さんの家族だけの問題ではなく、現代を生きる多くの人たちがのまれる苦悩と葛藤をテーマにしていると思います。
そして、その解決のための大切な知恵を発信いただいています。
ぜひとも多くの方に読んでいただきたい一冊です。


●西田 尚美さんプロフィール
1960年8月18日生まれ。銀行員3年後、結婚。12年間、PTA活動を行い、元宇美小学校PTA副会長にもなる。同時に生け花の師範としてフラワー教室を開催し、フラワーデザイナーとしてフラワーショップ花MOMOも経営。その後、筑紫野市の「女性の翼」にてヨーロッパの環境・教育・福祉に刺激を受け、地域のコミュニケーションを活性化するため、NPO法人「よか隊」を立ち上げ。また、永年に亘り商工会活動を通じ、地元のお祭りやイベント活動にも積極的に参加し、宇美町商工会女性部の部長として地域の活性化のため東奔西走。

●アマゾンへのリンク
 『家族を救ったおかんのあったかご飯─実録 家族再生ものがたり』