一新塾第42期が、2018年5月に開講します。
体験セミナー&説明会を開催中です!

 

人生と社会を変える根っこ力。

今、時代が求めるのは、「根っこでつながる力」。
志を軸に、仲間と真の協働を果たすことができるか。

「社会起業」「市民活動」「政策提言」で未来創造に挑んでみませんか?


そのヒントが一新塾体験セミナー&説明会で学べます。

(東京・大阪・名古屋・仙台で開催)

 

明日は大阪、明後日は名古屋です。

ぜひ、ご予約ください。

 

●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●人生100年時代、今なぜ、”志”なのか?
●志を生きるロールモデルの30人の講師
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●仲間と協働し、現場主義を生きる方法
●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
●「社会起業」「政策提言」「市民活動(NPO)」で社会を変える方法論
●志のコミュニティから生まれたOBOGのプロジェクト紹介!

 

講 師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
テーマ:「人生と社会を変える“根っこ力”!」
参加費:無料
申込み:http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

----------------------------------
【東京本科 体験セミナー&説明会】
----------------------------------

日時:
2018年3月31日(土)15:00〜17:45【定員となりました】
2018年4月 4日(水)19:30〜21:45
2018年4月 7日(土)15:00〜17:45
2018年4月11日(水)19:30〜21:45
2018年4月14日(土)15:00〜17:45
2018年4月18日(水)19:30〜21:45
2018年4月21日(土)15:00〜17:45

※現時点で決定しているスケジュールです。
ご都合あわない方はこの先も予定しています。

会場:一新塾セミナールーム
(住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F

 

------------------------------------
【大阪地域科 体験セミナー&説明会】
------------------------------------

日時:
2018年3月24日(土)13:00〜15:45
2018年4月28日(土)13:00〜15:45

会場:難波市民学習センター
(住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階

 

--------------------------------------
【名古屋地域科 体験セミナー&説明会】
--------------------------------------

日時:
2018年3月25日(日)13:00〜15:45
2018年4月29日(日)13:00〜15:45

会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地

 

------------------------------------
【仙台地域科 体験セミナー&説明会】
------------------------------------

日時:
2018年5月3日(木祝)13:00〜15:45

会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)
(住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号

2016年の熊本地震では「ふるさと納税」の震災支援で2か月で30億円を
超えた。「被災地を助けたい」との思いを市民がすぐに形にできる
ようになり、現地にボランティアに行けなくても、こういう形でも
支援できることは本当にありがたいことだと思う。

 

「ふるさと納税」制度は一新塾生が2002年に政策提言活動を始めた
結果生まれた制度である。その始まりについて一新塾の最新刊でも
書かせていただいたので以下に抜粋してご紹介する。

 

以下「人生と社会を変える根っこ力」はじめに より抜粋

 

---------------------------------------------------------

「ふるさと納税」のはじまり

「ふるさと納税」といえば、応援したい自治体に寄附ができる制度。
今は誰もが知るところになった政策ですが、これは2002年に普通の市民
である一新塾生の議論の中で「生まれ育ったふるさとにこそ恩返しとし
て納税したいのに、なぜできないのか」という思いから始まった政策提
言活動でした。政策は、決して政治家や官僚だけのものではなく、本来、
この時代を生きるすべての人たちに開かれたものです。

さて、「ふるさと納税」についてですが、返礼品という仕組みまで政
策提言していたわけではなく、このような過熱した返礼品競争が起こる
とは当時は思いもよりませんでした。また、住んでいなかったところへ
納税、しかも複数の自治体へ納税できるようになることも想定外でした。
「自分を育ててくれたふるさとへの恩返し」は骨抜きとなり、政策提言
において、着地点までの理念を貫くことの難しさを痛感した出来事でし
た。また、提言に留まることなく、「政策提言」と共に自ら主体となっ
て行動する「市民活動」や「社会起業」の重要性も改めて実感する機会
となりました。

------------------------------------------------- 抜粋終了

 

このように「ふるさと納税」制度は「ふるさとへの恩返し」との
思いから生まれたものだ。制度や「仕組み」になった後、本来の
趣旨からかけ離れてしまうことがあったにせよ、底流を貫くのは、
一人ひとりの個人の思いの強さだ。

 

阪神淡路大震災や東日本大震災の出来事も、国や組織を超えて、
何とかしなければという切実感と「力になりたい」という個々の
市民の志がインターネットの情報も得て現地に向かわせた。
日本人だけでなく、世界中から支援物資が届き、駆け付けた。

東日本大震災以後に始まったWEB上で資金提供を呼びかける
クラウドファンディングも参加者がどんどん増えている。


必要なところに自ら資金を投じる意志を表しやすくなった。

「市民」が税金でなく、「最も必要だと思うこと」に寄付できる文化。
そこには一市民としての”主体性”と”選択”が生まれている。
「国も会社もやらないなら、自分で身を投じよう」と行動する人々。

 

そんな時代の「ふるさと納税」の制度は「市民の時代の象徴」だと思う。

 

昨今、これまでの常識を覆す様々な出来事がニュースになる中、
「国ありき」「組織ありき」のシステムの限界が露呈されている。

いまこそ、「市民の時代」を牽引する主体的市民が待ち望まれている。

 

 

★誰もが志を生きる一新塾

「社会起業」「政策提言」「市民活動」

体験セミナー&説明会スタート!ご予約はこちらへ

http://www.isshinjuku.com/

 

★一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html

 

 

 

直面する試練の現実。
自分の目で見て、耳で聞いて、
現場で体当たりすることで発見できる
ものがある。

 

価値観が全く違う相手。
人生を掘り下げ受けとめていく中で
深いところで共感しわかりあえる
ときがある。

 

今こそ、求められるのは根っこ力。

 

溢れる情報、溢れる出来事、溢れる出会い。
激動の時代にのまれることなく
本来の自分に立ち戻り
日々の出来事を深く深く掘り下げる力。

 

私たちの経験する日常の中にこそ、
人生と社会と未来を拓く知恵が
散りばめられている。

 

 

★誰もが志を生きる一新塾

「社会起業」「政策提言」「市民活動」

体験セミナー&説明会スタート!ご予約はこちらへ

http://www.isshinjuku.com/

 

★一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html

 

 

社会が変わっても
人々の志が埋もれたままでは
意味がない。

たとえ新しい組織が
生まれても、
たとえ新しいコミュニティが
生まれても、

一部の限られた人だけが
志を生きるのも違う。

すべての人たちが
志を生きるのでなければ、
社会を変える意味がない。
 

 

★誰もが志を生きる一新塾

「社会起業」「政策提言」「市民活動」

体験セミナー&説明会のご予約はこちらへ!

http://www.isshinjuku.com/

先週は、41期本科チームのリーダーシップ研修会の第一回目!3月下旬にチームが立ち上がり、人生の受けとめ合ってのチームビルディングと現場視察でのインタビューなど、徐々にエンジンがかかってきました。まずは、対象者のニーズをどこまで深く受けとめて行けるか、現場主義の奮闘が始まります。

 

 

★誰もが志を生きる一新塾

「社会起業」「政策提言」「市民活動」

体験セミナー&説明会スタート!ご予約はこちらへ

http://www.isshinjuku.com/