子どもの貧困について、包括的なウェブサイトが立ち上がったそうです。政策や自治体動向も含めて、新聞記事から自治体、各団体の動き、国政の動きも今後掲載してゆくようです。(まだ準備中の項目が多いですが。)

■子どもの貧困研究プロジェクト

 脳脊髄液減少症をご存知ですか?
何らかの理由で髄液を包む硬膜に傷が入り、継続的に髄液が漏れ続けることで、激しい頭痛や様々な全身症状を呈するのが「脳脊髄液漏出症」です。
髄液漏れを止めるブラッドパッチによる治療が保険外で行われています。12月24日、健康保険で治療を受けられるようになることを求める署名17万人余分が塩崎恭久厚労相に渡されました。

■毎日新聞『脳脊髄液減少症「健康保険で治療を」署名17万人分提出
 このたび、10月25日投開票の宮城県議会議員選挙にて、

一新塾第14期生の中島源陽さん(53歳)が当選を果たされました。


●宮城県議会議員一般選挙 開票確定数速報(宮城県HP)
 http://www.miyagi-se1.jp/sok7/html/kaihyok_17.html


中島さんには、ますます志を貫き、宮城県のさらなる発展に
邁進いただきたいと思います。

一新塾OBの枚方市長の伏見たかしさんが、9月定例月議会において、所信を表明されました。将来世代に大きな負担を残さないよう行政改革への覚悟が伝わってまいりました。

 一新塾で講師をしてくださっている清水康之氏(元NHKディレクター・NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表)よりお知らせです。自殺で亡くなる方を一人でも減らしませんか?


地域の自殺対策推進のため、先進事例集の作成と自治体の研修を!


日本の自殺者数は15年間で46万人。先進事例集の作成と

自治体への研修を行い、地域に合った自殺対策を推進したい!

 

はじめまして。清水康之です。2004年にNPO法人ライフリンクを立ち上げ自殺対策に取り組んでいます。日本では年間2万8千人が自殺で亡くなっています。この15年間で46万人もの人が自ら命を絶っているのです。活動を行う中で20代の自殺が多い地域や被雇用者の自殺が多い地域など、地域による特性が明らかになりました。今必要なのは、地域に合った自殺対策を後押しすることです。

 

 一新塾OBの佐賀県上峰町長の武廣勇平さんからご連絡をいただきました。 2015年9月より、公立小学校で全国初のオンラインマンツーマン英会話が実施されたとのことです。オンライン英会話サービスを提供するのは、株式会社レアジョブです。子供たちはイキイキして笑顔が輝いてます!!
■町民だより「かみみね」10月号特集『上峰小学校でマンツーマン英会話授業がスタート!』 http://www.town.kamimine.lg.jp/var/rev0/0001/8949/2015928142822.pdf


※一新塾説明会にて「誰もが志を生きる方法論」をお伝えしています。
 お申し込みは、以下のサイトから、どうぞ!
 (東京 10/10,14,17,21, 仙台10/12)
このたび、10月4日投開票の愛川町議会議員選挙にて、 一新塾第11期生の山中正樹さん(52歳)が当選を果たされました。 

●選挙:愛川町議選 新町議決まる /神奈川 (毎日新聞HP)  http://senkyo.mainichi.jp/news/20151006ddlk14010284000c.html  

山中さんには、ますます志を貫き、愛川町のさらなる発展に 邁進いただきたいと思います。


 ※一新塾体験セミナー&説明会にて「誰もが志を生きる方法論」をお伝えしています。 お申し込みは、以下のサイトから、どうぞ! (東京 10/7,10,14ほか, 仙台 10/12) http://www.isshinjuku.com/
 一新塾第30期の(2013年5月26日卒塾)の白井亨さん(小金井市議会議員)が『議員NAVI』に「議員と議会の広報戦略」の記事を書かれています。
http://www.dh-giin.com/article/20150925/4215/

白井さんはサラリーマン時代に一新塾に入られ、卒塾直前の4月に小金井市議会議員に初当選。一新塾では「子育てシェアで孤育て解消+地域パイプライン」チームのリーダーをされていました。


※一新塾体験セミナー&説明会にて「誰もが志を生きる方法論」をお伝えしています。
お申し込みは、以下のサイトから、どうぞ!
東京 9/26,30,10/7,10ほか,大阪 10/3, 名古屋 10/4, 仙台 10/12
 【当選報告 市議会議員】
このたび、9月13日投開票の宮城県角田市議会議員選挙にて、一新塾第33期・35期生の八島利美さん(55歳)が初当選を果たされました。
●<角田市議選>新市議18人決まる (河北新報HP)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201509/20150914_11042.html
八島さんには、ますます志を貫き、角田市のさらなる発展に邁進いただきたいと思います。


※一新塾体験セミナーにて「誰もが社会を変える方法論」をお伝えしています。
お申し込みは、以下のサイトから、どうぞ!
(東京・大阪・名古屋・仙台・通信)

 【当選報告 (祝)一新塾出身首長10名に!】

一新塾第7期卒塾生の伏見隆氏が大阪府枚方市長選挙(8/30)で市長に初当選されました。
伏見氏は東京でサラリーマンをされていた時に一新塾で学ばれ、地元にもどって議員を目指すことを決心され、2003年から枚方市議会議員を2期、大阪府議会議員を1期務められ、今回の市長選に出られました。

2009年に、伏見さんが書かれた一新塾メールマガジンです。市議会議員をされていた時の志が率直に書かれています。