一新塾講師の清水康之氏(NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表)が11月15日、超党派「自殺対策を推進する議員の会(尾辻秀久会長)」の緊急総会にアドバイザーとして出席され、座間の事件を踏まえた「若者の自殺対策」についてプレゼンされました。そのプレゼン資料をご覧いただけます。

http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/171115_giren_shimizu.pdf

 

★清水康之氏はこちらにもご執筆いただいています。
一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html

昨日は、41期東京本科のオリエンテーション。


「ビジョンは大きく、アクションのハードルは小さく」
「中心軸を1つに絞る。2つあったらコマだって回らない」
「志とエゴの弁別」

 

いよいよ道なきところに道を拓く挑戦が始まります。
従来の常識を信じるのか?それとも、自分の根っこを信じるのか?
常に、自問自答しながらの日々です。

 

★新刊「人生と社会を変える根っこ力」

https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306

 

 

週末は、大阪、名古屋における卒入塾の節目の機会でした。

 

「6つの箱を回し続けたら、根っこと幹が本当につながりました」
「根っこに重心ができると、逆に、拠り所が出来て、自由に動けるようになった」
「自分の土俵に立って相手の話を聞く。相手の土俵に立つとブレブレになる」

 

先輩の志のバトンが次に続く塾生に引き継がれる機会となりました。

 

 

★新刊「人生と社会を変える根っこ力」

https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306

一新塾OGの白根邦子さんの日本酒「幸」が毎日新聞で紹介されました。(11/7)


無農薬栽培酒米を使用した、自然派特別純米酒「幸」は、2015年に白根さんが障害者施設「ジョブファーム」の方に酒米を育てていただくことをお願いし、その酒米で日本酒を造ってくれる酒造を探し回って、木戸泉酒造さんにお受けただいたところから始まりました。今年は二代目の「幸」。

 

「すべての人間の価値がお互いに認められる社会へ」というビジョンを掲げられている白根さん。

次なる挑戦として10月に「石臼挽きそば 幸」(千葉・松戸駅)を開店!

ここでは、白根さんが打つおいしいお蕎麦と日本酒「幸」がいただけます。

今後はこのお店を障害者の方が働ける場にしてゆかれるそうです。

 

 

◆白根さんメッセージ(石臼挽きそば 幸HPより)
https://www.happy-choice.org/message

 

◆ダイヤモンドオンライン記事
「知的障害者が作る米からブランド日本酒を誕生させた支援者の信念」
http://diamond.jp/articles/-/136575


★白根さんも執筆してくださっています。
一新塾新刊「人生と社会を変える根っこ力〜政策提言・社会起業・市民活動」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html

すべての人は志を生きられる!

11月5日は、39期卒塾式&40期中間発表&41期入塾式でした。
41期開講を迎えて一新塾の塾生は5000人となりました。

 

前半は、青山貞一氏による基調講演をいただきました。
青山氏は40歳で(株)環境総合研究所を立ち上げられ、環境にかかわる政策、施策、計画などの代替案を国民、納税者の立場から立案、提案し、自然保護、公共事業の見直し、地方財政健全化等に成果を上げられてきました。
今回は、衆院選を経て、これからの日本を考え、草の根からオルタナティブな国づくりをするためにはどうすべきかについて講義をいただきました。
「日本の外交・安保、経済、税制の問題は?」「GDPありきでなく幸福度ありきの地域づくり・国づくりとは?」「先進国で最悪な経済格差、貧困、教育の問題の根源は?」さまざまな切り口から掘り下げました。

 

後半は東京本科39期と40期のプロジェクトのプレゼンテーションを行い、

一新塾理事にてコンサルテーションをさせていただきました。
一新塾でのプロジェクトは
「一市民としてゼロベースでビジョンを描くこと」
「現場主義であること」
「自分だからこそのミッションを掘り下げること」
等、大切にしていることがあります。

 

この試練の現実があったからこそ自分の殻に亀裂が入り、この同志がいたからこそ現場に身を投じられる。

今回も、多様なミッション、多様な社会テーマで挑戦するプロジェクトが次々と発信され、

笑いあり、涙あり、後悔あり、感動あり、と会場全体で共感の輪が大きく広がりました。

 

■新刊『人生と社会を変える「根っこ力」政策提言・社会起業・市民活動』

志を生きるガイドブックです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306