東北の未来のために力を尽くされている皆さまに心より敬意を表します。
あの日から7年。東日本大震災の鎮魂と復興を心より願います。


「仙台で一新塾をやることこそが、一番の貢献」との故・加藤哲夫さん(せんだい・みやぎNPOセンター創設者/一新塾講師)のお言葉に後押しいただいて、2012年より、一新塾仙台地域科をスタートさせていただき、集まっていただいた塾生は100名を超えました。


立ち上がった、新しい時代を拓く数十のプロジェクト。
震災復興・まちづくり・子育て・介護・福祉・農業・観光・教育・子どもの貧困・シングルマザー支援・医療・メンタルケア・リノベーション・コミュニティづくりなど、人間が生きる本質に根差した、本当に大切なことを守り育むプロジェクト。


日々の現場で奮闘、本当にありがとうございます。

一新塾創設者の大前研一氏は、
「かつて巨大企業が大量のマンパワーと先進技術と大資本を
注ぎ込んでようやく実現していたようなソリューションを、
今なら『たった一人の傑出した人間』がやってのけるかもしれない」
と言います。

 

「国>地域>個人」から「個人>地域>国」へと
変化しているのが今。

アップルのスティーブ・ジョブズしかり、
アマゾンのジェフ・ベソスしかり、
個人の生み出したビジョンやアイデアが、
地域に繁栄をもたらしています。

 

私たち一人ひとりが、個人で勝負する時代の到来です。

 

「一新塾体験セミナー&説明会」では、
一個人の目覚めが、どれだけ人生と社会を変えるのか、
そのからくりを紐解かせていただきます。

 

【主な内容】

●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●人生100年時代、今なぜ、”志”なのか?
●志を生きるロールモデルの30人の講師
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●仲間と協働し、現場主義を生きる方法
●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
●「根っこ(志)」と「幹」をつなげる問題解決フレームワーク『6つの箱』とは?
●「社会起業」「政策提言」「市民活動(NPO)」で社会を変える方法論
●志のコミュニティから生まれたOBOGのプロジェクト紹介!


━東京会場━━━━━━━━━━━━━━

“根っこ力”が社会を変える

「一新塾体験セミナー&説明会」
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■東京会場 日時

3月28日(水)19:30〜21:45【定員となりました】
3月31日(土)15:00〜17:45
4月 4日(水)19:30〜21:45
4月 7日(土)15:00〜17:45
4月11日(水)19:30〜21:45
4月14日(土)15:00〜17:45

会場:一新塾教室
(住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F
(地図)http://isshinjuku.com/map.html


■大阪会場 日時

(1)3月24日(土)13:00〜15:45
(2)4月28日(土)13:00〜15:45

会場:「難波市民学習センター」
(住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
(地図)http://osakademanabu.com/namba/access


■ 名古屋会場 日時

(1)3月25日(日)13:00〜15:45
(2)4月29日(日)13:00〜15:45

会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地
(地図)http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html


■ 仙台会場 日時

(1)5月3日(木祝)13:00〜15:45

会場:「トークネットホール仙台(仙台市民会館)」
(住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号
(地図)http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

 


★「一新塾体験セミナー&説明会」ご予約は、こちら!
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html

 

 

今週は東京本科の「社会変革のためのマーケティング&事業計画立案講座」でした。

 

「ビジネスの要素」と「社会変革の要素」を融合させた一新塾独自のメソッドを共有させていただき、自らのプロジェクトに当てはめて、対象者ニーズをより深く掘り下げ、事業プランのエッジを研ぎ澄ます機会となりました。

 

また、「One to Oneマーケティング」と「マスマーケティング」の違いは何か?
その特性を理解したうえで、両方の手法をどのように活用すればいいのか、じっくり向き合いました。

 

 

★誰もが志を生きる一新塾

「社会起業」「政策提言」「市民活動」

体験セミナー&説明会予約スタート!

http://www.isshinjuku.com/

 

「ふるさと納税」といえば、応援したい自治体に寄附ができる制度。
今は誰もが知るところになった政策ですが、これは2002年に普通の市民
である一新塾生の議論の中で「生まれ育ったふるさとにこそ恩返しとし
て納税したいのに、なぜできないのか」という思いから始まった政策提
言活動でした。政策は、決して政治家や官僚だけのものではなく、本来、
この時代を生きるすべての人たちに開かれたものです。


さて、「ふるさと納税」についてですが、返礼品という仕組みまで政
策提言していたわけではなく、このような過熱した返礼品競争が起こる
とは当時は思いもよりませんでした。また、住んでいなかったところへ
納税、しかも複数の自治体へ納税できるようになることも想定外でした。


「自分を育ててくれたふるさとへの恩返し」は骨抜きとなり、政策提言
において、着地点までの理念を貫くことの難しさを痛感した出来事でし
た。また、提言に留まることなく、「政策提言」と共に自ら主体となっ
て行動する「市民活動」や「社会起業」の重要性も改めて実感する機会
となりました。

 

 

★新しい時代を創造する一新塾

「社会起業」「政策提言」「市民活動」

体験セミナー&説明会予約スタート!

http://www.isshinjuku.com/

一新塾本の新刊のご案内です。

「誰もが志を生きるガイドブック」が誕生しました。

 

あらゆるフィールドで、0から1をどう創っていったのか?


まちづくり、商店街、観光・旅館、子育て・女性、文化、農業、福祉、
介護、医療、グローバル、教育、政治。

 
一人の根っこの思い。
やむにやまれぬ思いで現場に飛び込み、
何度も試行錯誤しながら、何度も転びながらも、
道なきところに道を切り拓いてきた「市民を生きる知恵」です。


ぜひとも、ご一読ください。


-----------------------------------------------------------------------------------
『人生と社会を変える「根っこ力」〜政策提言・社会起業・市民活動』(一藝社)

                                                   NPO法人一新塾/森嶋伸夫 編著
-----------------------------------------------------------------------------------


こちらからご購入いただけます。

(1)アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/4863591306/
(2)一藝社 http://www.ichigeisha.co.jp/
(3)一新塾 http://www.isshinjuku.com/03bosu/b_issryku_book.html


【目次】---------------------------------------------------------------

はじめに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第1章 志を生きる方程式 一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 伝承される市民の知恵

2 志を育む場はこうして生まれた!

3 すべての人が志を生きるための道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第2章 志を生きるロールモデル 一新塾の講師陣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●青山貞一 (一新塾代表理事・環境総合研究所顧問・東京都市大学名誉教授)
『ミッション、パッション、アクション、「闘うシンクタンク」』

●北川正恭(元三重県知事・早稲田大学マニフェスト研究所顧問)
『生活者起点で一点突破、全面展開』

●藻谷浩介(株式会社日本総合研究所 調査部 主席研究員)
『里山資本主義で描く日本の未来』

●飯島 博(NPO法人アサザ基金代表理事)
『霞ヶ浦再生に向けて28万人の市民が参加した「アサザ・プロジェクト」』

●藤村靖之(非電化工房主宰・日本大学工学部教授)
『地方で、いいことで、愉しく稼ぐローカルアントレプレナー』

●金 美齢(評論家・JET日本語学校 名誉理事長)
『日本と台湾の懸け橋でありたい』

●湯浅 誠(社会活動家・法政大学現代福祉学部教授)
『貧困の現場から見える日本社会』

●清水康之(NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表)
『誰も自殺に追い込まれることのない社会』

●貝ノ瀬滋(元三鷹市立第四小学校長・元三鷹市教育長・東京家政大学特任教授)
『地域と学校をつなぐ、コミュニティ・スクール』

●前澤哲爾(一新塾理事・山梨県立大学名誉教授)
『日本にフィルム・コミッションをつくる』

一新塾の講師のすべての皆様に感謝を込めて(1994年〜2017年)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第3章 すべての人は志を生きられる 一新塾の卒業生
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
1 まちづくり
━━━━━━━
●児島秀樹(グッドモーニング仙川!プロジェクト代表)
『誰もが自分の街のキャスト(出演者)になれるまち』

●佐藤 勝(「渋谷のラジオ」ファウンダー・「渋谷みつばちプロジェクト」代表)
『市民・企業・行政が本音で協働できる情報プラットホーム「渋谷のラジオ」』

●菊池信恵(ペットシッター・ペットホテル「ニャンワンクラブ」代表)
『「るーぷる仙台」に手を振ろう〜受容する街をめざして』

●早野慎哉(「旅宿 コットンクラブ」ペンション経営)
『地元、阿蘇の「阿蘇らしさ」を後世に残すために』

━━━━━
2 商店街
━━━━━
●市来広一郎(NPO法人atamista 代表理事・株式会社machimori 代表取締役)
『100年後も豊かな暮らしができる熱海をつくる』

●菊地真紀子(合同会社VALN代表社員・NPO 法人ワップフィルム事務局長)
『商店街を舞台にした、多様な人が集う居場所づくり』

━━━━━━━
3 観光・旅館
━━━━━━━
●木舟周作(株式会社たびえもん代表取締役)
『旅育を提唱する「たびえもん」の挑戦』

●深田智之(株式会社くつろぎ宿代表取締役社長・株式会社せせらぎ宿代表取締役社長)
『事業を再生させ、地域を再生させる!〜会津東山温泉の三旅館の同時再生』

━━━━━━━━
4 子育て・女性
━━━━━━━━
●寝占理絵(NPO法人マザーリンク・ジャパン代表)
『災地支援で知った「母子家庭の貧困」や「子どもの貧困」』

●徳丸ゆき子(NPO法人大阪子どもの貧困アクショングループ(CPAD)代表)
『子どもの貧困を解決するシングルマザー100人調査を起点に』

●賀川祐二(NPO法人病児保育を作る会代表理事)
『安心して預けられる病児保育を当たり前のサービスへ』

━━━━
5 文化
━━━━
●堀田卓哉(株式会社Culture Generation Japan 代表取締役)
『日本文化の継承と世界への発信』

●野田香里(映画監督・執筆業)
『異なる価値観や違った文化が触れ合うことで、人は元気になる、社会は進化する』

━━━━━
6 農業
━━━━━
●宮治勇輔(株式会社みやじ豚 社長・NPO 法人農家のこせがれネットワーク代表理事)
『一次産業を「かっこよくて、感動があって、稼げる」3K産業に』

●佐藤好宣(株式会社MITU代表)
『ソーシャル・ファームバレーせんだいプロジェクト』

━━━━
7 福祉
━━━━
●白根邦子(一般社団法人happy choice 代表理事)
『すべての人間の価値がお互いに認められる社会へ〜障害者の施設製品を社会へ』

●重光喬之(NPO法人両育わーるどファウンダー・feese運営責任者)
 『知的・発達障害児と関わる人がともに学び合う、「両育」のある社会へ』

━━━━━
8 介護
━━━━━
●齋藤 哲(オムソーリ・プロジェクト代表)
『認知症から家族を守る、分かち合い社会の実現』

●佐藤秀雄(株式会社スタイリッシュハウス代表取締役)
『絶対やりたくないと思っていたことが生きるテーマに』

●本多慶吉(NPO法人 生き活き元気塾 代表理事・塾長)
『介護予防体操で、高齢社会に挑む』

━━━━
9 医療
━━━━
●木暮 裕(生きがい訪問診療所 院長)
『自分で居場所や治療方針を選択できる医療』

●宿野部武志(株式会社ペイシェントフッド代表取締役)
『腎臓病・透析に関わるすべての人の幸せのために』

●武藤真祐(医療法人社団鉄祐会理事長)
『在宅医療の現場から高齢先進国モデルをつくる』

━━━━━━━
10 グローバル
━━━━━━━
●加藤智久(株式会社レアジョブ創設者)
『世界中の人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会』

●河内智之(NPO法人未来をつかむスタディーズ代表理事)
『誰もが自分らしく生きられる世の中へ』

━━━━━
11 教育
━━━━━
●峰松めぐみ(うらやす子ども起業塾 運営委員長)
『うらやす子ども起業塾〜失敗を恐れず Let's challenge』

●北原さとみ(谷町キッズポップフィルハーモニー楽団設立・応援団長)
『「谷町キッズポップフィルハーモニー楽団」立ち上げ』

●黒田忠晃(La CLo 代表・NPO法人親育ネットワーク代表理事)
『総合共育で、夢や目標を持てる人を育みたい〜仮説から確信へ』

━━━━
12 政治
━━━━
●熊谷俊人(千葉市長)
『日本変革に向けて地方分権のモデルを千葉で創る』

●久保田后子(宇部市長)
『暮らして良し!働いて良し!わがまち創生チャレンジ!山口県内で、初の女性市長』

●武広勇平(上峰町長)
  『オンリーワンのモデルを目指す』

●山野之義(金沢市長)
『自立した市民が新しい金沢を拓く』

●秋山浩保(柏市長)
  『主体的市民の輪を広げよう』

●小浮正典(豊明市長)
『壁のない豊明市を市民一丸で実現する』

●伏見 隆(枚方市長)
  『未来への投資〜 20年後の枚方のために』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第4章 「根っこ力」の育み方 一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 一新塾の根っこ力を育むプログラム
2 誰もが志を生きるマネジメント
3 一新塾を支えてくれる、志を生きる同志からのメッセージ

 

あとがき

プロフィール NPO法人一新塾 森嶋伸夫

 

 

★新しい時代を創造する一新塾

「社会起業」「政策提言」「市民活動」

体験セミナー&説明会予約スタート!

http://www.isshinjuku.com/