このたび、10月4日投開票の愛川町議会議員選挙にて、 一新塾第11期生の山中正樹さん(52歳)が当選を果たされました。 

●選挙:愛川町議選 新町議決まる /神奈川 (毎日新聞HP)  http://senkyo.mainichi.jp/news/20151006ddlk14010284000c.html  

山中さんには、ますます志を貫き、愛川町のさらなる発展に 邁進いただきたいと思います。


 ※一新塾体験セミナー&説明会にて「誰もが志を生きる方法論」をお伝えしています。 お申し込みは、以下のサイトから、どうぞ! (東京 10/7,10,14ほか, 仙台 10/12) http://www.isshinjuku.com/
 一新塾第30期の(2013年5月26日卒塾)の白井亨さん(小金井市議会議員)が『議員NAVI』に「議員と議会の広報戦略」の記事を書かれています。
http://www.dh-giin.com/article/20150925/4215/

白井さんはサラリーマン時代に一新塾に入られ、卒塾直前の4月に小金井市議会議員に初当選。一新塾では「子育てシェアで孤育て解消+地域パイプライン」チームのリーダーをされていました。


※一新塾体験セミナー&説明会にて「誰もが志を生きる方法論」をお伝えしています。
お申し込みは、以下のサイトから、どうぞ!
東京 9/26,30,10/7,10ほか,大阪 10/3, 名古屋 10/4, 仙台 10/12
 【当選報告 市議会議員】
このたび、9月13日投開票の宮城県角田市議会議員選挙にて、一新塾第33期・35期生の八島利美さん(55歳)が初当選を果たされました。
●<角田市議選>新市議18人決まる (河北新報HP)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201509/20150914_11042.html
八島さんには、ますます志を貫き、角田市のさらなる発展に邁進いただきたいと思います。


※一新塾体験セミナーにて「誰もが社会を変える方法論」をお伝えしています。
お申し込みは、以下のサイトから、どうぞ!
(東京・大阪・名古屋・仙台・通信)

 【当選報告 (祝)一新塾出身首長10名に!】

一新塾第7期卒塾生の伏見隆氏が大阪府枚方市長選挙(8/30)で市長に初当選されました。
伏見氏は東京でサラリーマンをされていた時に一新塾で学ばれ、地元にもどって議員を目指すことを決心され、2003年から枚方市議会議員を2期、大阪府議会議員を1期務められ、今回の市長選に出られました。

2009年に、伏見さんが書かれた一新塾メールマガジンです。市議会議員をされていた時の志が率直に書かれています。
 このたび、8月9日投開票の柏市議会議員選挙にて、

一新塾第25期生の山下洋輔さん(37歳)と第1期生の古川隆史さん(47歳)が当選されました。


●平成27年8月9日執行 柏市議会議員一般選挙の開票結果(柏市HP)
 http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/230100/p024411.html


山下さん、古川さんには、ますます志を貫き、柏市のさらなる発展に

邁進いただきたいと思います。

 このたび、8月9日投開票の郡山市議会議員選挙にて、

一新塾第36期生の森合秀行さん(39歳)が初当選を果たされました。


●異例の大激戦 郡山市議選で新議員38人が決まる(福島民友HPより)
 http://www.minyu-net.com/news/news/0809/news16.html


森合さんには、ますます志を貫き、郡山市のさらなる発展に
邁進いただきたいと思います。

 映画『沖縄うりずんの雨』沖縄慰霊の日にあわせ、いよいよ本日6月20日より岩波ホール(東京)で上映が始まります。

一新塾理事の前澤哲爾さん(一新塾OB)も製作に関わられている映画です。
監督は、一新塾で講師をしていただいたこともあるジャン・ユンカーマン監督です。
(書籍「一新力」にも講義ご紹介

先日の試写会終了後、ユンカーマン監督と12年ぶりの再会の機会をいただきました。
2003年に一新塾でご講演いただいた感謝をお伝えしました際に、監督より「ぜひ、一新塾のみなさんに映画を観てほしい」とのお言葉をいただきました。
 佐賀県上峰町とレアジョブが、オンライン英会話の業務委託契約を締結。調印式が行われました。

上峰町長の武廣勇平さん(一新塾14期)とレアジョブ社長の加藤智久さん(一新塾5期)は一新塾の期を超えた同志です!

■佐賀県上峰町とレアジョブが小学6年生の外国語活動に関するオンライン英会話の業務委託契約を締結
 本日、氷見市長の本川祐治郎さん(一新塾OB)より以下のメッセージをいただきましたので共有させていただきます。


『氷見市では本日6月1日より6月19日まで【平成28年度職員採用エントリー】を開始致します。〜地方創生で人の流れを変える〜その政府方針をAll Clearの精神で囚われなく考えたところ、1.年齢制限撤廃、2.公務員用の試験撤廃、3.民間人面接官導入 との制度に至りました。特に、面接官にはあの武雄市樋渡啓祐前市長が決定。ソーシャルベンチャーマインドを持った全国からの有志にお集い戴きたいと願っております。』
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201505200345/


詳細HP は以下の氷見市のアドレスとなります。
http://www.city.himi.toyama.jp/himi_recruit2016/

 豊明市長選に初当選された小浮正典さんは、朝日放送(株)記者、朝日新聞社記者、2006年よりイオン(株)の広報マネージャーをされている時に、一新塾第30期(2012年5月)に入塾いただきました。その後、合同会社PR&危機広報コンサルティング設立。
記者時代は早期移植の問題、安楽死の問題について報道を展開。
東日本大震災後を受けて福島県南相馬市の生活復興ボランティアに参加。
入塾の動機のひとつに福島県の作物に対する風評被害をあげられており流通復活に向けて努力。
2012年8月公募により副市長に選任。そして、2015年4月、豊明市長に初当選されました。



◆一新塾体験セミナー&説明会 残りあと3回!
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html